本日、東京では初雪となり、足元に気をつけてくださいね。
まだしばらくは寒い日が続きますが、暖かくしてお出かけください。

春を待ち遠しく感じる3月に開催される展覧会のご案内です。


グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家

会期:2015年3月3日(火)~ 5月31日(日)

会場:国立西洋美術館(東京 上野)


日本発のグエルチーノ展です!

グエルチーノ(1591-1666年)はイタリア・バロック美術を代表する画家として知られます。カラヴァッジョやカラッチ一族によって幕が開けられたバロック美術を発展させました。一方、彼はアカデミックな画法の基礎を築いた一人でもあり、かつてはイタリア美術史における最も著名な画家に数えられました。

今回はこの知られざる画家の全貌を、約40点の油彩画によって展示されます。グエルチーノのバロック美術をご堪能ください。


多くの作品を出店するチェント市立絵画館があるチェントは、2012年5月に地震に襲われ、大きな被害を受けました。絵画館はいまもって閉館したままで、復旧のめども立っていません。

本展は震災復興事業でもあり、収益の一部は絵画館の復興に充てられます。

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★

★ 5組10名様に招待券プレゼントあります!
★ 展覧会詳細と招待券応募はこちらから

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です