こんにちはSayukiです。

4月も半ばを過ぎ、それそれGWの予定も気になってくるころでしょうか。

 

ようやく天気の方も少し春らしく安定してきたのか、遠出の方もしやすくなってきました。

というわけで今回紹介するのはこちら↓

RIMG0008

九鼎 火鍋屋さんです。

浅草、国際通り沿い、ROXの向かいのバス停のそばのお店です。

ここも四川料理のお店ですが、名前にあるよう、火鍋と言う辛い味付けのされた中華風しゃぶしゃぶが特にウリの模様。

RIMG0009

ランチでも大体1000円以内でそういった鍋の定食も食べられるようです。

 

この時は、浅草に行く用事があったので、そのついで・・・時間は13時を過ぎていたと思うのですが、中はいっぱいでかろうじて相席でした。

少ししてからランチを終えた方々が帰って行ったので、もう少し遅めだとピークタイムからずらせそうです。

RIMG0002

席数は30席くらい。

意外にも結構女性の姿が目立ちます。

RIMG0001 

あらためてメニュです。

通常の麻婆豆腐や青椒肉絲などもありますが、わざわざ浅草まで自転車を走らせてきたのですから、やはりこのお店でしか食べられないものがいいですね。

RIMG0003

というわけで今回はこちら、羊肉火鍋 900円です。

ちなみに注文時に辛さが選べます。

辛さは白湯・小辛・普通辛・中辛・激辛と、辛いものが苦手な方向けの辛くない方は配慮されている割に、中辛から激辛に一気に飛ぶ豪快さです。

最初激辛を頼んだら店員さんに辛いですよ、と言われたくらいですから、相当辛いのでしょうか?

 

一応この日は初来店だったのと、あとで辛くできますよ、という言葉もあったので様子見で中辛にしました。

RIMG0005 

見た目はもちろん真っ赤ですが、辛さの方も後から来る辛さです。

トウガラシ系統の他にも、山椒の実がそのまま入っていてカリッという歯応えと辛さを加えてきます。

中辛でもかなりの辛さです。

その辛さが、羊肉の微妙な癖にマッチします。

RIMG0007

中華風しゃぶしゃぶと書きましたが、しゃぶしゃぶするのはむしろすき焼きのようにといた玉子です。

 

見た目は過激ですが、味の方は玉子でマイルドになり、結構上品です。

女性に人気があるのもわかります。

 

個人的には、玉子と合わせるので、もう少し下味が濃い目だとさらにいいかなーとは思いますが、美味しいです。

ご飯の方もおかわりができますので、そちらにも合いますね。

 

最近台東区でもこういった辛いメニューのお店が地味に増えているので、そちらの派閥としては嬉しいですね。

 

Sayukiでした。

 

九鼎 火鍋屋

03-3841-7555

東京都台東区西浅草2-26-10

ランチ 11:00~15:00(LO14:30)

ディナー
月~木・日 17:00~23:30(LO23:00)

金、土 17:00~翌3:00

定休 水曜

分煙


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です