新緑に包まれる上野公園の初夏は、散歩するだけでも癒されますね。

6月~7月にかけては、新しい展覧会も開催されます。

夏には、ちょっと怖い系の展覧会も。

本日は、ドラクロワに魅了される展覧会をご案内します。


ボルドー展 ―美と陶酔の都へ―

会期:2015年6月23日(火)~ 9月23日(水・祝)

会場:国立西洋美術館(東京 上野)

焼け跡から甦ったドラクロワ奇跡の大作、堂々来日!

本展覧会は、ボルドー市の全面協力のもと、先史時代から現代に至るまで数万年に及ぶスケールで、ボルドーとその地域の美術と文化の展開を紐解くものです。

街の繁栄を生み出したワイン産業との関わりに目を配りつつ、数々の貴重な美術作品や歴史資料の展示を通じて、古典のエレガンスと、商業と海運の都市ならではのコスモポリタニズムを併せもつ市の魅力を浮彫りにします。

総数200点を超える多様な作品・史料とともに、ボルドーの悠久の歴史を旅します。

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★

★ 5組10名様に招待券プレゼントあります!
★ 展覧会詳細と招待券応募はこちらから

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です