ジメジメの梅雨時期、気分も滅入りそう・・・

そんな時は素晴らしい絵画を観て気分転換リフレッシュしてください。

本日は、日本美術史に欠かせない名作を一堂に鑑賞できる展覧会のご案内です。


伝説の洋画家たち 二科100年展

会期:2015年7月18日(土)~9月6日(日)

会場:東京都美術館(東京 上野公園)


約100人の画家と彫刻家!全国70を超える美術館・所蔵者から作品が集結!!

本展は東北から九州まで70を超える日本全国の美術館や所蔵家が所蔵する名品を集めました。日本近現代美術史に名を残す作家の名作を一度に鑑賞できる貴重なチャンスです。約100人の傑作をお楽しみください。


二科会・二科展とは・・・

1914年(大正3)年、文部省美術展覧会(文展)の監査に不満を抱いた一部の洋画家たちが、新旧二科制度を文部省に願い出ますが聞き入れられず、ついに文展を離れ在野の公募展を立ち上げました。そうして結成された「二科会」は、同会主催の美術展を開催することになります。それが「二科展」のはじまりです。

戦時中の一時期を除いて、毎年継続されてきた二科展は今年で100回を迎えます。

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★

★ 5組10名様に招待券プレゼントあります!
★ 展覧会詳細と招待券応募はこちらから

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です