こんにちはSayukiです。

 

最近はやや天気が不安定で、出勤時に傘を持っていくべきかどうか迷うことも多いです。

その分朝夕や日中の暑さも驚くほど落ち着いた日もあったりします。

とにかく季節の変わり目なので体調には少し注意したいところですね。

 

今回は湯島近くでふと目に入った見慣れぬ店構え、と言うことでこちらのお店に行ってきました。

RIMG0028

RIMG0013

拉麺餃子酒場 福道さんです。

RIMG0014

結構お値段的には手ごろな感じで悪くありません。

RIMG0018

この時はなんだかすいてました。

RIMG0015

 RIMG0016

普通の中華料理店かと思っていたのですが、メニューを見ると魯肉飯(ルーローハン)の文字が…

それでどちらかと言うと台湾料理寄りのお店であることに気が付きました。

RIMG0020 

餃子も手づくりを押し出していて非常に興味が惹かれたのですが、迷った末に今回はこちらにしました。

RIMG0021

福道豚骨拉麺&辣鶏飯(ラージーファン)セット 840円(麺大盛り無料)です。

まず驚いたのは、ご飯の方がハーフ丼と書いてあったのですが・・・下手な店なら単独メニューになりそうなくらいのボリュームがありました。

麺大盛りも無料ですし…値段から考えればかなりのコストパフォーマンスで嬉しいです。

RIMG0022

ラーメンは麺太目のあっさりしたとんこつベース。

・・・なのですが、少し変わった風味がある気がします。生姜とかそういった香辛料っぽい刺激です。

台湾料理っぽいなーとは思います。

ただ、味自体はあっさりなので、多少パンチが欲しくなる感じもします。

RIMG0019

テーブルにニンニクなどあるので、お好みで調整するのが吉でしょう。

わたしはもう一つのラーメン用辛味噌に惹かれたので、一匙入れてみました。

RIMG0027

一匙でスープが一気に赤くなりました。

調味料としてはかなり辛みが強いみたいなので取り扱い注意です。

味としては、個人的にはこれくらいメリハリが欲しかったところなので丁度良くなった気がします。

 

そして丼の方ですが、

RIMG0025

辣鶏飯(ラージーファン)というのは台湾の屋台料理として有名なルーローハンの鶏肉版と言った感じですが、味付けがかなり辛口らしいですね。

なお、こちらもパクチーなどの香りが強く、好き嫌いがわかれそうな逸品です。

私はパクチーは苦手ではないくらいなので(なくても良いがあっても食べられる)問題なく頂きましたが、辛口の鶏肉とご飯が非常にマッチしていますね。

 

台湾料理は独特の香辛料等で癖があるメニューも多く、好き嫌いがはっきり分かれることがままあるみたいですが、ここのお店の丼はなかなか美味ですね。

なお、パクチーは抜いてもらうこともできるそうです。(日本人の味覚的にはパクチーなしでも良いと思います)

 

なかなかお値段は手ごろでボリュームも合って良いと思います。

 

拉麺餃子酒場 福道

03-6806-0889

東京都台東区上野1-16-22

11:00~14:30(L.O)
17:00~23:00(L.O.22:30)

定休 日曜

全面喫煙可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です