本日の上野公園は大変な混雑でした。
桜も満開になり、学校も春休みという事で子供連れの家族の方も多数みられ、あらゆる場所でシートを広げ食事を楽しんでいました。

桜も見ごろを迎え、東京国立博物館で行われている『博物館でお花見を』もお勧めですよ。庭園も開放されており、雰囲気のある茶室が点在する中を散策するのも風情があっていいですよ。

ただ今上野は桜色に染まっています。見事な桜並木をご覧ください・・・。

 

 

また、東京都美術館で1月から開催中の『ボッティチェリ展』がいよいよ今週末で終了になります。ボッティチェリ作品の大回顧展ですので、興味のある方はお早めにどうぞ。


噴水前広場では4月1日(金曜日)~4月3日(日曜日)『うえの桜フェスタ2016』が開催されます。
物販などのイベントが開催されます。

 


それでは、本日の美術館・博物館情報等をレポートします。


▲本日の各施設のイベント情報


東京国立博物館

特別展「生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠」
《湖畔》で広く知られ、日本美術の近代化のために力を尽くした黒田清輝の生誕150年を記念した大回顧展です。

会期 2016年3月23日(水) ~ 2016年5月15日(日)
会場 東京国立博物館 平成館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、金曜日は20:00まで、土・日・祝日、5月2日(月)は18:00まで開館)
観覧料 一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料


★展覧会詳細


博物館でお花見を
桜の名品の数々をご覧いただくとともに、桜スタンプラリーや桜ギャラリートークなどのイベントも開催する春の一大イベントです。

【期間】2016年3月15日(火)~2016年4月10日(日)


春の庭園開放
由緒ある5棟の茶室が点在する庭園を散策できます。ソメイヨシノをはじめ、オオシマザクラ、ヤエベニヒガン、エドヒガンシダレなど、10種類もの桜が次々と開花する庭園は、1年でもっとも美しい花の園になります。
また、3月25日(金)、4月1日(金)、4月8日(金)は19:30までライトアップを実施します。

【期間】2016年3月15日(火)~2016年4月17日(日)


特別公開「国宝土偶 縄文の女神」
「縄文の女神」とも評される国宝土偶をはじめ、土偶残欠のうち41個を展示します。

会期 2016年3月23日(水)~4月17日(日)
会場 東京国立博物館 本館特別4室
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の金曜日は20:00まで、土・日・祝日は18:00まで開館
観覧料 一般620円(520円)、大学生410円(310円)
総合文化展観覧料でご覧いただけます。


特別展「黄金のアフガニスタン-守りぬかれたシルクロードの秘宝-」
アフガニスタンでは戦争や内戦で博物館も甚大は被害を受けましたが、博物館員が貴重な文化財を秘密裏に運び出していました。この展覧会では命がけで守り抜いた古代アフガニスタンの至宝の数々がやってきます。

会期 2016年4月12日(火) ~6月19日(日)
会場 東京国立博物館 表慶館
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、会期中の土・日・祝休日、5月2日(月)は18:00まで、金曜日は20:00まで開館)
観覧料 一般1400円(1200円/1100円)、大学生1000円(800円/700円)、高校生600円(400円/300円)
中学生以下無料


★各種催し物情報★


(C)2004-2015 Tokyo National Museum.


東京都美術館

ボッティチェリ展
日伊国交樹立150周年記念として実現する本展は、フィレンツェをはじめ世界各地から20点以上ものボッティチェリ作品を集め、その画業を一望する大回顧展です。

会期 2016年1月16日(土) ~ 4月3日(日)
休室日 月曜日、3月22日(火)
※ただし、3月21日(月・休)、28日(月)は開室
開室時間 9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)
観覧料 当日券 | 一般 1,600円 / 学生 1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円



第66回 モダンアート展

会期 平成28年4月1日(金)~4月16日(土)
展示室 ロビー階 第1展示室
ロビー階 第2展示室
ロビー階 第3展示室
ロビー階 第4展示室
ギャラリーA
ギャラリーB
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 一般800円(400円)、大学生400円(200円)、高校生200円(100円)
※ ( ) 内は団体料金(10名以上)


第13回 キルト日本展

会期 平成28年4月1日(金)~4月6日(水)
展示室 1階 第1展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


独立春季新人選抜展

会期 平成28年4月1日(金)~4月6日(水)
展示室 1階 第2展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


第26回 日本遊印アート協会展

会期 平成28年4月1日(金)~4月6日(水)
展示室 1階 第3展示室
開室時間 9:30~17:30(入場は17:00まで)
観覧料 無料


★イベント情報★

「生誕300年記念 若冲展」記念講演会
本展総監修者と若冲愛好家による対談
【日時】2016年4月23日(土) 13:30~15:00
【会場】東京都美術館 講堂

(C)2010-2015 TOKYO METROPOLITAN ART MUSEUM.


国立科学博物館

恐竜博2016

世界中で行われている恐竜発掘。新発見により、今までの常識がくつがえることも多々あります。そうした研究の最前線と近未来を展望できる展覧会です。

会期 2016年3月8日(火)~6月12日(日)
開館時間 午前9時~午後5時
(金曜日は午後8時まで)4月30日(土)~5月5日(木)は午後6時まで

※入館は各閉館時刻の30分前まで

観覧料 一般・大学生 1,600円(1,400円)
小・中・高校生 600円(500円)

※( )内は前売および各20名様以上の団体料金


ものづくり展

会期 2016年3月15日(火)~2016年4月3日(日)
場所 日本館1階企画展示室および中央ホール
入館料 一般・大学生:620円 (20名以上の団体は310円)
高校生以下・65歳以上:無料


第4回日本の海運博物館

江戸時代の弁財船航海から,開国して世界へ航路を広げ,世界有数の海運王国へと発展する様子をエピソードとともに展示します。

会期 2016年3月1日(火)~4月17日(日)
場所 国立科学博物館 地球館2階
入館料 常設展示入館料のみでご覧いただけます


★イベント情報★

3万年前の舟(?)に乗ってみよう! 試乗会のお知らせ


kahaku event 情報


UENO WELCOME PASSPORT-上野地区文化施設共通入場


4/2(土)

2016 研究者によるディスカバリートーク
・ツバメのメスの花婿選び
・日本列島を造る岩石

4/3(日)

2016 研究者によるディスカバリートーク
・タカアシガニのはなし
・鉱山絵巻を読みとく「山でのお仕事」

(C)2008 National Museum of Nature and Science.


国立西洋美術館

日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展

イタリアの代表的な美術館が所蔵するカラヴァッジョの名作と、彼の影響を受けた各国の代表的な継承者たちによる作品を合わせた50数点を展示します。

会期 2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)
休館日 月曜日(ただし、3月21日、3月28日、5月2日は開館)、3月22日
開館時間 午前9時30分~午後5時30分
毎週金曜日:午前9時30分~午後8時
※入館は閉館の30分前まで
観覧料 当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円

★展覧会詳細


カラヴァッジョ展 スライドトーク
会期 4月8日(金)、4月22日(金)、5月13日(金)、5月27日(金)
時間 各回18:00から約30分
会場 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員 各回先着140名(参加無料。ただし、本展の観覧券が必要です。)

(C)2014 独立行政法人国立美術館国立西洋美術館.


上野の森美術館

第44回写実画壇展
会員と招待作家による洋画約100点。

会期 2016年 4月1日 (金)~4月7日 (木)
開館時間 10:00~17:00
観覧料 一般・大高生500円 中小生:300円


(C)The Ueno Royal Museum.


東京藝術大学大学美術館


藝大コレクション展 -春の名品選-

会期 2016年4月2日(土)- 5月8日(日)
午前10時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室1
観覧料 一般430円(320円)、高校・大学生110円(60円)、中学生以下は無料
お問い合わせ ハローダイヤル 03-5777-8600


(C)東京藝術大学大学美術館 The University Art Museum – Tokyo University of the Arts.


上野東照宮

春のぼたん祭

開苑期間 4月9日(土)~5月10日(火)
(気象条件により変動することがあります)
開苑時間 午前9時~午後5時
入苑料 大人(中学生以上)700円 団体600円(20名以上) 小学生以下無料


上野動物園

HANAMI AT UENOZOO

平成28年3月26日(土)~4月3日(日)

春ならではの魅力を伝えるため、「HANAMI AT UENOZOO」を開催します。イベントチラシで園内の桜のみどころを案内するとともに、春にちなんだイベントを行います。
HANAMI AT UENOZOO限定レジャーシートのプレゼント
日時/定員 イベント期間中毎日先着500名
場所 東園・総合案内所横テント
内容 「自然豊かな上野動物園をはじめとする都立動物園・水族園や都立公園でエコに楽しもう!」のメッセージを込めて、来園者の皆様にレジャーシートをプレゼントします。
上野動物園内桜マップ
日時/定員 イベント期間中
場所 園内の各門などで配布します
内容 期間中配布するイベントチラシに園内桜マップを掲載し、園内の桜のみどころを案内します。
パンダとニホンザルの特製着ぐるみがお出迎え
日時/定員 3月26日(土)9:30~10:00
場所 東園・入園口
内容 HANAMI AT UENOZOOの開幕を記念して、パンダとニホンザルの上野動物園特製着ぐるみが来園者の皆様をお出迎えします。動物の特徴を表現した着ぐるみにご注目下さい。
日本の動物に春の味覚をプレゼント
日時/場所 3月29日(火)
14:00~14:15/東園・シカ

3月30日(水)
14:00~14:15/東園・ツキノワグマ

4月3日(日)
14:00~14:15/東園・サル山

内容 春を迎える日本の動物たちに、春に収穫された菜の花や春野菜など、春の味覚をプレゼントします。どんなふうに食べるのか、ぜひ観察にお越しください。
※雨天、および動物の体調などにより変更または中止の場合があります。
おもしろ発見!クイズラリー「春の動物たち」
日時/定員 3月30日(水)
3月31日(木)
4月1日(金)
各日10:30~
各日先着300名
場所 東園・ゾウの前
内容 動物解説員が出題するクイズラリーを通じて、春ならではの動物の秘密を探ります。動物たちの新たな不思議を発見しましょう!
エイプリルフール限定「カワウソのウソ・ホントクイズ」
日時/定員 4月1日(金)13:30~14:00
場所 東園・五重塔前
内容 カワウソにまつわる、ウソのようなホント、ホントのようなウソが満載のクイズ大会。意外と知らないカワウソの本当のすがたが明らかに!
Donail(ドネイル)~ネイルをたのしむと、動物を守るを、ひとつに~
日時/定員 4月1日(金)
4月2日(土)
11:00~15:00
※ネイルシールに限りがあります
場所 東園・総合案内所横テント
内容 スマトラゾウ、ユキヒョウ、ホッキョクグマ、アジアアロワナをモチーフにしたネイルシールを楽しみながら、それらの動物たちが絶滅の危機に瀕している原因を学びましょう。

両生爬虫類館特設展示
「ホネトハ展 両生類・爬虫類の見る骨知る骨」

両生類・爬虫類の多様な暮らしを体の中から支えている骨について、骨格標本や映像、生きている動物を通して分かりやすく解説します。知られざる両生類・爬虫類の骨の秘密を探ってみてください!
期間 2016年3月23日(水)~9月30日(金)
場所 西園 両生爬虫類館
エントラスホール内 特設展示コーナー
内容 カエルなどの両生類やカメ・ヘビなどの爬虫類がもつ色々な形の骨について、骨格標本などの資料により説明します。
骨には、その持ち主がどのような種でどのように暮らしているのか、生まれてから何年たったのかなど多くの情報が隠されています。生きている動物では見ることができないからだの中に隠された骨の視点から、両生類・爬虫類の多様性や彼らと私たち人との意外な共通点を見つめなおします。


(公財)東京動物園協会提供


東京文化会館

公演情報の詳細はコチラ♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です