こんにちはSayukiです。

6月になると気になるのが梅雨入りです。

雨が続くと外出する気も失せてくるので、なるべくまだ天気が比較的良いうちに遠くの方のお店は目を付けておきたいところ。

というわけで今回は先月の1日に浅草にオープンして、ちょうど一か月ほどのこちらのお店です。

RIMG0001

ナ・タイさんです。

国際通り沿い、ロックス付近のバス停あたりのお店です。(以前もインド料理屋か何かだった記憶があります)

テイクアウトも可能なようですが、今回はお店でいただきました。

RIMG0004

1階はカウンター席のみ、あとは二階席があるので、見た目よりはお客も入れそうです。

本場のタイのスタッフの方によるお店です。

RIMG0003

ランチメニューもガパオライスやトムヤムクンヌードルといった、あのあたりのアジア料理系ではオーソドックスで最近は日本でもなじみが出てきた定番のメニューが多いです。

RIMG0002

その中でもカオマンガイ=タイ風鶏乗せご飯が、上に乗せる具の鶏肉と、下のベースのライスを選べるということでなかなか興味深かったので、今回はこちらにしました。

上の鶏肉をボイル、フライド、グリルの3種のチキンから、下のライスもジンジャーライスやサフランライスなどの3種から、それぞれ組み合わせを選んで注文します。

ちなみにわがままな3種×3種あわせもあるみたいです。

 

で、待っている間に、先にタイ茶と生春巻きがついてきました。

タイ茶は・・・コーン茶に似ていますね。(コーン茶なのかもしれませんが)

RIMG0005

RIMG0006

生春巻きはナッツの歯ごたえと風味の効いた、甘くてピリ辛のたれが独特ですがなかなか食欲を刺激します。

前菜を片付けてからメインが登場です。

RIMG0009

ナ・タイ・ランチのライス大盛900円です。

チキンはフライドチキン、ライスはキンというショウガの風味のライスにしました。

(あと、パクチーは苦手な人は抜くことも可能だったと思います)

RIMG0011

スープもついてます。

RIMG0010

鶏肉は上に乗っていないですが、そこは上に乗せきれないボリュームだったと好意的に解釈。

揚げたてのフライドチキンをかなり細目にスライスしてあり、単独で食べても悪くないですがライスと一緒に食べるとサクサク感が際立ちます。

個人的にはフライドチキンにして正解でした。

RIMG0012

あとはディップも、先ほどの生春巻きにかかっていたのに似た甘辛のものと、魚醤の香りがする少し辛めの強いものが2種ついて来ました。

こちらもお好みで味を変えられるので、飽きが来にくいです。(ライスに合うのはナンプラーっぽい辛目のたれの方かもしれません)

 

タイ料理の良さは残しつつも、どちらかと言えば本来の癖の強さを日本人に合わせてマイルド・上品にした印象を受けました。

山盛りのパクチーの風味とかが好きな人というよりは、そういうのちょっと苦手なんだけど~という人の方が違和感なく馴染みやすそうです。

 

全体的に、本場の人が日本向けにきっちりアレンジした料理という感じで、見た目も味もなかなかのものだと思います。

あと、お店もきれいでスタッフさんもやり取りに問題はないですが外国人だとわかるくらいの日本語ですが感じも良く、女性客も多めでした。

 

またこの辺りをお昼に通ったら今度はテイクアウトもしてみたいところですね。

 

 

ナ・タイ

03-5246-4858

東京都台東区西浅草2-27-12

11:00~15:00
17:00~23:00(L.O.22:00)

無休

完全禁煙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です