こんにちはSayukiです。

最近はインド、タイ、ベトナム料理など馴染みが出てきたものがありますが、

今回はまだまだ日本では知られていない国の料理です。

RIMG0013

サマルカンドさんです。

なんだかちょっと前に鯛ラーメンだったり中華料理屋だったり気がしますが…オープンは2016年の3月ということ。

RIMG0014

RIMG0015

ハラールとはイスラム法において合法とされる食材や料理のこと。

浅草は観光地なせいか、こういった配慮の見られるお店がいくつかあります。

 

ここに関しては、おそらくお店の方がウズベキスタンの方なんだろうとは思いますが…。

RIMG0018

とりあえず縦長の店内は、前までの店舗と同じくカウンターの奥にテーブル席いくつか、と言う感じ。

RIMG0017

今の日本ではあまり見かけない雰囲気のコンセプトですね。

RIMG0016

メニューはウズベキスタン料理をおそらく大多数が知らないであろうことに考慮されて、写真つきでした。

それでもよくわかりませんが・・・この写真の上のものは、たぶんライスみたいだし…

RIMG0019

というわけでこちらにしました。

オシュ(という具乗せチャーハンのようなもの)900円です。

RIMG0022

サラダ。ドレッシングもちょっと甘みのある、独特な風味です。

RIMG0020

メインはこちら。

右上のニンニクが、カレーの時に飴色に炒めたためねぎのようになっていて、好みに応じてペーストのように混ぜる感じです。

また、ライスには豆が混ざっていてこちらも変わった食感です。

具の味付けが濃いめなので、ライスと合わせて食べるとちょうどいい感じなのですが・・・それはそれでライスが全体的にちょっと脂っこいですね。

・・・味自体は決して日本人の口に合わないという感じではないです。

個人的にはライスに交じっている豆の食感はない方が好きかもしれません。

RIMG0021

そして、メニューと一緒に出てきたのは、こちらの(おそらく)パティールというウズベキスタンのパンです。

ゴマの風味が香ばしいですが、表面だけでなく中の生地もちょっと硬くてぱさっとしている食感。

あれですね、餡が入っていない月餅生地? とりあえず日持ちはしそうですが水分が欲しくなります。

 

ウズベキスタンの料理をそのまま出したという感じなのでしょうか?

少し日本人向けにアレンジされれば、化けそうな気もします。

 

まあなかなか他で食べる機会も少ないでしょうし、貴重な経験でした。

異国情緒を味わってみてはいかがでしょうか?

 

サマルカンド

東京都台東区西浅草3-29-20

9:00~21:00

無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です