2016年12月31日
お練り出発: 午後11時50分
鐘つき開始: 午前0時
手締め: 午前1時
場所:浅草寺境内 宝蔵門の右手奥

 

kya

 

弁天山にある浅草寺の時鐘は、戦災で鐘楼は焼け落ちてしまいましたが、

鐘そのものは無事でした。終戦直後に鐘楼が建設され、昭和26年の大晦日から、

百八人の信者によって除夜の鐘が打たれるようになり今日まで続いています。

これを百八会というようになり、浅草の逝く年を送る重要な年中行事となっています。

鐘を打つのは、地元の人が中心ですが、浅草ゆかりの深い歌舞伎役者、落語家、

漫画家などもおり、新年を迎える浅草に彩りを添えてくれます

 

情報: 浅草観光連盟 www.e-asakusa.jp

 

浅草でおもいっきり遊んじゃお~!

浅草でおもいっきり遊んじゃお~!

花やしきに落語や人力車、浅草のおもしろ処をご案内!

 

 

浅草ROX特集

浅草ROX特集

まつり湯で一日のんびり?それともフィットネス?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です