今週末からはゴールデンウィークです。

9日連休の方も多いのでは。過ごしやすい初夏の休日を楽しんでください。

少し先の会期となりますが、待望の展覧会が開催されますのでご案内です。


アルチンボルド展

2017年6月20日(火)~ 9月24日(日)

国立西洋美術館(東京 上野公園内)


奇想の宮廷画家アルチンボルド。

代表作連作「四季」の《春》《夏》《秋》《冬》が日本で一堂に展示されるのは今回が初めてです。

不思議さ、謎めいた、不気味な、異色な、とにかく普通ではない絵です。

人物に見えるけれど、よーくみると植物や肉や魚であったり、

そしてさらにズームアップすると、

その一つ一つのパーツがとても丁寧に素晴らしい画力で描かれています。

例えば《春》には80種もの花々が描かれています。

そしてもう一つの連作「四大元素」《空気》《火》《土》《水》は、「四季」と向き合うように構成されています。

いろいろな謎が隠されている絵が多いので、展覧会に行く前に公式サイトをじっくり読んで行かれることをオススメします。

とにかく、遠くから見たあとは、近くによってじっくり見るの鑑賞ですね~


オマケ情報

展覧会のチラシが4種類あります。上が春と夏です。

秋と冬も会場にあると思いますので、お見逃しなく!


★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★

★ 5組10名様に招待券プレゼントあります!
★ 展覧会詳細と招待券応募はこちらから

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です