みなさん、こんにちは。いつもランチ遅めのすずきです。

先々週、そしてその前も「上野産直飲食街」をご紹介しましたが、同じところばかりでも飽きてしまうかと思いまして今回は場所を変えました。

 

DSC_0015_r

今日は、「土佐清水ワールド 東京上野店」さん。

看板にたくさんある企業名が何やら頼もしいですね。

 

DSC_0014_r

場所はいつもの「上野産直飲食街」の2階です。

 

「土佐清水」と聞くと、新鮮な魚貝!と誰もが思いますよね。今日は、そのあたりを狙ってみようといそいそと入店。

 

DSC_0011_r

ランチメニューはこんなラインナップ。

カツオと鰹節(宗田節)を前面に押しています、さすが土佐。

ここは、絶対「かつおの藁焼き定食」だ!と思ったのですが、ランチ分は今日は売り切れとのこと。

ランチ遅めの人間の宿命ですね。ここはあきらめて、四万十ポーク的なものを頼みました。

 

DSC_0012_r

2時もだいぶ過ぎてからの入店でしたので、さすがにお客さんも少な目。

オープンしたばかりなので、店内はこんな感じに清潔さを保っています。

 

DSC_0013_r

「四万十ポークの出汁かつ定食」+「魚飯」1,160円(税込)

 

ちょっと待って出てきたのがこちら。

大きな平皿に乗せられた、とんかつのインパクトはなかなかのもの。そのとんかつが、宗田節のだし汁にひたっています。

わたしはこういうとんかつを初めて見ました。

 

結論を先に言いますと、とても美味しかったです。

だし汁は味が非常に濃くて、とんかつにつきもののソースは全く必要ありません。だしに浸ったとんかつは、適度にしっとり&やわらかくなり、ごはんがすすみます。

豚を食べているのに旨味は魚という、ほとんどの東京の人には初めての感覚なのではないでしょうか!

ノーマル設定ではごはんは白米なのですが、今回は追加料金をお支払いして「魚飯」にしました。しかし、宗田節の出汁が濃厚なので、白米で充分OKでした(魚飯もちゃんと美味しかったです)。

写真の右上の木の箱には、削られた鰹節が大量に入っていてトッピングして良いそうです。わたしはお味噌汁や茶わん蒸しにたくさんふりかけて食べました。

 

お昼としては決してお安くは無いのですが、お値段以上のお味だと思います。これは夜の部にも期待できそうですよ。

また来ます。ご馳走様でした。

 

店名:土佐清水ワールド 東京上野店

場所:東京都台東区上野7-2 ファンデス上野 2F

営業時間:24時間営業

平日:11:30~14:30、17:00~24:00(LO23:30)

土日祝:11:30~24:00(LO23:30)

定休日:なし

お問合せ電話:03-5830-1034

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です