2018年
明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。


皆さまお正月はいかがお過ごしでしたか。
年末は年越し寸前まで怒涛のバタバタでしたが、
お正月はのんびりのんびりの~んびり過ごすことができたバタコです。
今年も美術館や美味しいお店の情報などお届けいたしますので、よろしくお願いします。


新春最初の展覧会情報はこちら。
年明けにふさわしい、心身が清められそうな展覧会です。

特別展「仁和寺と御室派のみほとけ ― 天平と真言密教の名宝 ―」
2018年1月16日(火)~ 2018年3月11日(日)
東京国立博物館 平成館(東京・上野公園)


仏像にはあまり興味のなかったバタコですが、一度仏像の展覧会に行ってからはガラリと印象が変わりました。
仏像に囲まれた空間は、日常生活とは全く違う不思議な空間です。
心を洗われるような清められるような、温かく心が震えるような…。


仁和寺は、光孝天皇が仁和2年に建立を発願し、次代の宇多天皇が仁和4年に完成させた真言密教の寺院です。歴代天皇の厚い帰依を受けたことから、すぐれた絵画、書跡、彫刻、工芸品が伝わります。
この展覧会では、仁和寺に伝わる秘仏や本尊を含む仏像約70体が一堂に紹介されます。

仁和寺創建当時の本尊 国宝 阿弥陀如来坐像
葛井寺の秘仏、現存最古の千手観音像 国宝 千手観音菩薩坐像

などなど、見どころ豊富な展覧会です。

ぜひ仏像に囲まれた神秘的な空間を体感してくださいね。

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★

★ 5組10名様に招待券プレゼントあります!
★ 展覧会詳細と招待券応募はこちらから

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です