関東梅雨入りしましたね。

梅雨の合間の晴れ間を大切にしたいと思います。ということで、せっせと洗濯物を干してきたバタコです。


本日は7月から開催される昔昔の縄文時代を知る展覧会のご案内です。


特別展「縄文-1万年の美の鼓動」

2018年7月3日(火)~ 2018年9月2日(日)

東京国立博物館 平成館(東京・上野公園:東京都台東区上野公園13-9)


縄文時代の遺跡は、これまでに9万件を超える数が確認されていますが、数多ある縄文時代の出土品のなかでも国宝はたったの6件。

縄文の美の極みともいえるこの6件すべてが、初めて勢ぞろいします!

縄文の全国宝が一度に観られるのは史上初です。

一万年前の美をテーマに、どんな生活をし、どんな道具を使っていたのかを探ってきてくださいね。


ちょうど夏休みの時期でもありますので、夏休みの自由研究の題材にもなりそうです。

じっくり観たあとは、粘土で土偶作りも楽しそう。(*´▽`*)

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★

★ 5組10名様に招待券プレゼントあります!
★ 展覧会詳細と招待券応募はこちらから

★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★・・★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です