東京・上野 美術館・博物館情報です。

今日はお昼過ぎから気温が上がりはじめ夕方に近づくにつれ暖かくなりました。3時過ぎの上野駅付近の温度計は19度を記録していましたよ。

DSC08880_r

DSC08867_r

公園の噴水広場前は明日から始まる「第8回日本伝統文化フェスタ」のイベント準備をしていました。

 

DSC08883_r

▲本日の各施設イベント情報。

 

東京国立博物館

DSC08872_r

DSC08869_r

修学旅行の学生さんと外国人観光客が目立ちました。

DSC08873_r

DSC08870_r

「顔真卿」展の目玉「祭姪文稿」はご覧の通り、70分待ちとのことでした。

DSC08868_r

特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」

会期:2019年1月16日(水)~2月24日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料

 

国立科学博物館

DSC08866_r

DSC08865_r

人気の「日本を変えた千の技術博」は入場者10万人を超えたそうです。

特別展 明治150年記念「日本を変えた千の技術博」

会期:2018年10月30日(火)~2019年3月3日(日)

時間:9:00~17:00(金・土曜は20時まで)

観覧料:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円

 

国立西洋美術館

DSC08881_r

国立西洋美術館は、館内整備のため2月18日まで長期休館中。門がびっちり閉ざされていました。

DSC08863_r

右手にあるロダンの「地獄の門」も養生されていて見えません。

DSC08882_r

コルビュジェ関連の展覧会は、再来週19日からとなります。

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

会期:2019年2月19日(火)~5月19日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

上野の森美術館

DSC08857_r

DSC08858_r

大盛況のうちに終わった「フェルメール」展の後片付け中でした。

直近の展示は来週の「アトリエ展」からとなります。

アトリエ展

会期:2019年2月11日(月)~2月15日(金)

時間:10:00 ~ 17:00

入場料:無料

 

東京都美術館

DSC08877_r

DSC08875_r

期待の「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」は、土曜日2月9日から始まります。

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

会期:2019年2月9日(土)~4月7日(日)

休室日:月曜日、2月12日(火)

※ただし、2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)

観覧料:当日券 一般 1,600円 、 大学・専門学校生 1,300円、高校生 800円、65歳以上 1,000円

 

その他

DSC08878_r

上野動物園。

DSC08879_r

今日の、パンダ待ちは60分以上となっていましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です