こんにちはSayukiです。

いつの間にか6月もあとわずかで、一年の半分が過ぎたことに驚きます。

というわけで今回はこちらのお店です。

シビ辛チャイナ 蔵さんです。

確か漁見という名前だったときに、一度行ったこともありました。

それからお店自体は変わっていないようなのですが、コンセプトとして四川広東料理のシビ辛を前面に押し出してリニューアルしたのだと思われます。

もう屋号からして辛い物好きならば足を向けて寝られないものを感じますね。

メニューです。

辛さを示すマークもあって苦手な人にも配慮があります。

客層も結構女性が多い感じです。

というわけでからあげの唐辛子炒め980円です。

サラダ・麻婆豆腐(小皿)・スープ・杏仁豆腐と付け合わせも豊富ですが・・・

それにも増して見た目のインパクト、赤の圧が凄い!

そのせいか、限定5食となっていましたが13時過ぎに入って頼んでもまだ残っていました。

ただメニューにも記載されていましたが、見た目の唐辛子の赤いインパクトから来るイメージよりは、とんでもない激辛料理というわけではないです。

辛い物好きな人間の感覚で言えば、辛いな・・・(パクパク)と言う感じでした。

味付けはシンプルに塩ベースで香ばしさが引き立っていて、唐揚げ食べてご飯食べて、唐辛子齧ってご飯食べて、のサイクルが止まらなくなるあやしい魅力があります。

さすがに入っている唐辛子全部は食べませんでしたが。

なお配膳されてから鉄なべに火を入れてくれるので、熱々感が食べ終わるまで持続します。

イメチェン前は周辺の中華料理屋よりグレードが一段上な分値段も高い、良くも悪くもそれだけのアクないのお店だった気がしましたが、こういうコンセプト付けによってそのカラーが好きな人には好ましい方面に特徴が出たと思います。

少なくとも私は辛いの大丈夫な派なのでアリです。

シビ辛チャイナ 蔵 蔵前

050-5596-6087

東京都台東区蔵前3-13-14

(月-金)
11:30ー15:00(Lo.14:30) 
17:00-20:00(Lo.19:00)
(土・祝)
11:45ー15:00(Lo.14:30) 
17:00-20:00(Lo.19:00)

定休 日(連休の場合は翌月曜)

全席禁煙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です