江戸の文化の発信地、新吉原(現台東区千束)、吉原(よしわら)商店会では、9月5日、その歴史を継承する「よしわら俄(にわか)」を開催します。

俄は江戸時代、享保年間(1716~1736)に始まり、毎年旧暦の8月、街頭で幇間が中心になって即興芝居で滑稽な話などを演じたものです。

催事のメインは桜鍋中江別館 金村で行われる「吉原ばなし」。江戸のころ行われたという「俄」を再現します。
※定員25名、要予約
他に商店街抽選会も開催。

江戸の余興 吉原ばなし

日時 令和3年9月5日(日)13:00開場 14:00開演 16:00終演

■江戸の余興 吉原ばなし
会場/桜鍋中江別館 金村 ・・・東京都台東区千束4-16-7
 木戸銭無し 定員25名(要予約)
※感染症防止対策のため、食事は付きません。
演目
「俄芝居」浅草幇間連
「南京玉すだれ」緋女会 めでたま組
「邦楽演奏」望月太左衛社中
「二調鼓」吉原二三松
「落語」11代 桂文治  他

ご予約は→ https://www.edo-yoshiwara.com

■商店街抽選会12:00~16:00
会場/吉原会館・・・東京都台東区千束4-24-12
(8/30~9/5の期間中、吉原商店会加盟店をご利用になると抽選券がもらえます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です