もう梅雨です!

これから暑い夏に向けて首都圏の水がめがどこまで満たされるか…例年そんな事ばかりが気になったりします。私が小さい頃は、そんなに「水がめの貯水量が…」といったようなニュースは頻繁になかったように思いますが、ここのところ毎年毎年繰り返して言われているので、降水量が減ってるのかなぁと、調べてもいませんが漠然と思ったり。
雨の日はとても歩きづらいんですが(スーツを着ていたりする方は大変ですよね)、私個人としては嫌いじゃなかったりします(´?宗?)

今日は、午後から雨という天気予報もあって会社の側にあるお店へといってまいりました。
そこは「おかってや」さんです。

「おかって」とは…って前もこの話したように思いますが、まあ「お勝手」と漢字で書くと「あぁ」とうなずかれる方も沢山いらっしゃることと思います。そう「勝手口」の「勝手」。台所のことですねー。小さい頃に住んでいた家には玄関のほかにお勝手口があったのに、最近はマンションに住んでいるので勝手口がないなあ、と今唐突に思ったり…。マンションにも勝手口があったら良いなぁ…。

おおっと、本題からだいぶ逸れてしまいました。
というわけで雨が降り始める御徒町。今日のおかってやさんの献立は!

p1060233.JPG

どれどれ。ランチをチェック。
こちらの「おかってや」さんでは、生卵がサービス。ご飯もおおもりサービスだったりしますので、もりっと食べたい方にはぴったり。そしてその値段も…

p1060232.JPG

と、このように 650円以下の料金設定。
店内は近隣のサラリーマンの方であふれているのでした。

さて注文は…といいますと…
スタッフSさんは「焼魚定食」そして、私スタッフHは「きまぐれ定食」

店内では注文の声が飛び交っておりますが、多くが「きまぐれ!」 「きまぐれ!」というもので、んまあ人気だなあー。と思いつつ、期待に胸膨らませ腹減らせて待っていると…

p1060229.JPG

どーん!

これが「きまぐれ定食」だ!!

p1060231.JPG

豚生姜焼きがうまそう(*´д`*)

コロッケにソースをかけて生卵をご飯にかけてモグモグ。
ボリュームもそこそこ、お腹いっぱいになりました。

p1060227.JPG

つづいて、スタッフSさんの焼魚。

同じく生卵をドーンとかけて食べるスタッフSさん。
生卵が今日は食べたい気分だったようです(´?宗?)ヨカッタネ

メニューは順次品切れてまいります。
私たちが注文した後に入られた方々は、日替わりが1食しか残っていなくて残念そうでした。駆け込みでおかってやさんへどうぞ!!

■ おかってや

台東区東上野2-11-1(Google Mapはこちら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です