こんばんは。

風邪っぴきのスタッフHでございます。

本日は明日10月6日(土曜日)より開催される「ファーブルにまなぶ」という国立科学博物館で開催される展覧会の内覧会へと参加してきました!(´?宗?) 子供心に戻るまでじっくりと見る事ができませんでしたが展示状況などを写真とともに簡単ではありますがご紹介いたします!

p1070115.JPG

やはり、芸術の秋。
春の頃にも沢山の展覧会が開催されていたように思いますが、ファーブルに始まり、大ロボット博、フィラデルフィア美術館展などなど上野は今、とても熱いスポットとなっております!毎週来たって、1ヶ月かかっちゃう。もちろん、一日だけでは見て回れない可能性大なので時間が全然足りないかも!?

p1070087.JPG

明日から、ついに待ちに待った「ファーブルにまなぶ」展覧会が開催されます。

p1070113.JPG

こちらが、「ファーブルにまなぶ展覧会」の予告会場となります。
本展覧会は皆さんご存知の「昆虫記」の刊行100年記念として日仏の6つもの博物館で共同事業として開催されるものです。展示数は数千にも及び、膨大なコレクションを一堂にご覧頂くことができます。

正面入り口すぐにも見えますが、

p1070089.JPG

「昆虫記の世界」からはじまり、いくつかの構成にわかれております。飛び出す絵本のようなパネルや大きな模型など(見てのお楽しみ!)思わず立ち止まってみてしまうような展示が沢山ありましたー(´?宗?)

ファーブルが昆虫を観察した中で得た感動を、この展覧会を見ることで自分にも得られるような不思議な気分でした。

p1070105.JPG

中には、このような標本が沢山。
同じ昆虫であっても複数の種類の標本が飾られており、色々な角度から昆虫を見ることができましたー。

「ファーブルにまなぶ」展覧会の詳細特集はこちら!

【G】上野・浅草ガイドネット » 国立科学博物館 – ファーブルにまなぶ
http://www.guidenet.jp/sp/index.php/archives/1390

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です