こんにちは。

スタッフHでございます。
先日の探検隊では現在開催中のフィラデルフィア美術館展や大徳川展の入り口の様子をお届けしましたがいかがでしたか?個人的にも、どちらの展覧会にも興味があったので終了までには是非見に行きたいなあ、と思っています(´?宗?)

さて、本日は新着店舗情報っ!!という事で、新しくオープンした中華屋さん「紅和楼」さんへ行ってきましたー(´∀`)

p1070148.JPG

場所は、御徒町駅を春日通り沿いに蔵前の方へ。首都高を超え右手に多慶屋を見ながら進むこと数十メートルの位置にあります。

通りかかることが多いので、その存在は知ってはいたんですが、なかなかランチの時間帯は混みあっていて入店が難しそうなのでタイミングを計っていたらこの時期になってしまいました。

ランチは数種類。

p1070147.JPG

恐らく日替わりかと思います~。入店前にどんなものかわかるので良いですね(´?宗?)
スタッフSさんと何にするか悩んでいました、珍しく揃って「4上海風やきそば・ワンタンスープ」を推していたんですが、何故かどちらも結局食べたいのは「白米」(笑)ということで、スタッフSさんが「1ニラレバ炒め 650円」、そして私が「3豚肉と玉子野菜炒め 700円」と決定しました。

店内はそれほど広いわけでもなく、壁に向かったカウンター席が 7席。 その背後にテーブル席が2人掛けで8席。合計15席程度でした。人数が多ければ2人掛け席をくっつければ4人、6人と対応可能なのかもしれません(´?宗?) 天井には竹が配置され「中国といえば竹!」と思わせるような何かがありました。さらに目を引くのはカウンターのテーブルかもしれません。

…これは見てからのお楽しみに(´?宗?)★

さて、スタッフSさんと談笑しながら待っていると、先にやってきたのは「ニラレバ炒め」

p1070139.JPG

ご飯と、スープ。そしてニラレバ。

p1070142.JPG

ボリュームもそこそこ。すぐにお腹一杯になってしまいそうです。

スープが多少冷めていたのは、何かしらの狙いなのかしら。特別に熱い!わけでもないので、ご飯を食べながらゴキュゴキュと飲めたのは私にとっては好都合。ちょっとシソな風味…だったような…。

そして、私の「豚肉と玉子野菜炒め」がこちら。

p1070144.JPG

これもまた!ボリューム満点!
個人的に玉子とキクラゲの炒め物が好きなんですけど、玉子×野菜炒めっていのはなんてすばらしい組み合わせなんでしょう!?

p1070145.JPG

お腹一杯食べて、大満足。
また、上海風やきそばを食べに来よう!と心にきめたスタッフHなのでした…。

■ 紅和楼
東京都台東区東上野1-13-3(Google Map はコチラ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です