こんにちは!

先日のスタッフSさんの探検隊記事に書かれていたやきそば屋。もちろん、探検するっきゃないっしょー。探検!探検!もう何度も書いてますが、男子ってのはやきそばが好きなんですよ。やきそばが。
ちょっと夏祭りでデートなんて行って見てください。あなたの彼氏はきっとこう言います。「あぁ、こっちのやきそばは400円か…。あっちのは300円だったな」こうやって、値段と皿に盛られる量でここだけは早い計算でビビっと計算した後に、彼女にこう告げるのです「俺、ちょっとやきそば買ってくるわ。…や、やきそば食べる?」最後に聞いちゃうところが、ちょっとした優しさです。

と、まあ、そんなやきそばマニアな私ではありますが、ちょっとここはアレです。なんというか、ちょっと否定的。いや、否定的とまでは言わないけれど、懐疑的?上述のような青年だからこそ「いや、だって、やきそばっつったら屋台っしょ?いや、屋台っしょー!!」と思っちゃうわけです。

そんな前置きは良いです。といわれたのでそろそろ本題へ。

ちょっといつオープンなのか確認はできませんでしたが、今日見た銀ちゃんも大混雑。なんだか大人気ですなぁ。年齢層は若干高い気がしますが。なんででしょう。

何を食べるかなぁ。と迷ったってそこは「やきそば」専門店ですから。「やきそば」ベースのものしかないし、種類もたかが知れてる…と思ったんですがあああ

看板には無いけれど、メニューには「とんこつやきそば」なんてものもッ!!そういう変り種はもうちょっと看板でアピールしてよ!と思いつつ、ものすごい興味があったのでお腹が空いて流れ出る唾液を喉でゴキュゴキュ鳴らしながら頼んだのは

スタッフH 塩やきそば!! 通常:580円(1.5玉で680円!)
スタッフS ソースやきそばセット(ソース焼きそば、白めし、スープ)  通常:700円

スタッフSさんは、これに目玉焼きトッピングを頼んでましたー。スタッフSさんって玉子とか好きなんじゃろか…。パスタにも温泉玉子を追加するし、味幸さんところでも生卵頼んでた…。

目の前の鉄板でジュージューと焼かれ、これはまるで屋台。そうか、店の中に屋台があるわけだ。これは…ゴクリ…期待できる…。

そうしている間に、次々と出来上がるやきそばたち…。

p1070531.JPG

見よ!
塩やきそば(1.5玉)の爆発力である。後に、スタッフHの睡眠欲に化けるのである。

野菜もたっぷーり。ちょっと太麺。

そして、スタッフSさんのソースやきそばセット!

p1070533.JPG

食べすぎである…。
やきそばがなければ、ああ、そうか。目玉焼きご飯ね。うん、朝ごはん朝ごはん。
よくこんなメニューあるよね、朝ごはんで。うんうん。

だが、

ここでの主役はやきそばなのである。

p1070534.JPG

青海苔がこんなにかかっててちょっと羨ましいぜ!
ペロンとたいらげて、ご馳走様ー。

外で待っている人も多いけれど、やきそばだから…なのか結構回転もよくスグに席に案内されるので、ちょっと待ってみるのもよいかもしれません(‘д’)

■ 下町焼きそば 銀ちゃん 上野広小路店
東京都台東区上野3丁目28-7(Google Mapはこちら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です