JR上野駅公園口を出て東京文化会館と国立西洋美術館の間の道をまっすぐに行けば、
突き当たりが皆様おなじみの上野動物園の「入口」です。
ueno01.jpg
その入口を見て「あっ!あそこに上野動物園の(正門)が見えるよ!」なんて、おっしゃっているようでは。「ジモジー」(地元のおやじ)に「おっ、上野のシロちゃん(素人さん)が遊びに来てるねっ」って思われちゃいますよ。
まあ、暇なオヤジ達にそう思われたって「そんなの関係ない!そんなの関係ない!ウッ・パッ・ビー!(Ueno Park People)」ですけどね。
実は、その入口は「正門」と呼ばれず「表門」と呼ばれています。
旧正門に敬意をはらって、そう呼んでいると聞きました。
じつは、上野動物園の(旧)正門は別にあるのです。今は使われていませんが、立派にその重厚で趣のある門構えが保存されているのです。
seimon.jpg←クリックすると大きくなるハズです(ダメならゴメンなさい)
上野公園に遊びにいらっしゃった時に見つけてはいかがですか?
(ヒントは東京都美術館の裏です。表門から徒歩1分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です