12月のアメ横の活気あふれる様子は年末の「東京」の風物詩にさえなっていますね。この時期になると各TV局が「アメ横」を取り上げます。内容はアメ横のお店、飲食店等の「穴場」の情報や、アメ横での「お買い物の秘訣」(値切り方)とかが主です。でも、よく考えれば、TVで放送して「穴場」も「秘訣」もないですよねぇ・・・

あのベーリーグレート(凄い)なマンウェーブ(人波)をサーフィンして、タイアッド(疲れ)したら、上野亀井堂のティー・ルーム(喫茶室)でワンブレス(一息)してはいかがですか。(ルー大柴、風、ちなみに私と高校同窓らしいです・・)

お奨めの理由は、こじんまりとした、なんてことないティー・ルームですが、運がよければそこには会うだけどホッと癒される女性がいらっしゃるからです。その方の(福福しい)笑顔を見るだけでホンワカ、ノホホン、ホッとしてきて幸せな気持ちになりますよ(私だけかなぁ・・)

068863

それに、上野亀井堂さんの「瓦煎餅」も「人形焼き」も旅館組合の新年会や総会の時、ご来賓にお土産でお渡しするくらいジモニーご用達の銘菓です。上野に似合わない(?)上品な味です。(私のような酒飲みでも美味しく食べられます。)ジモニーご推薦のお土産ですよ。

アメ横バトルでお疲れになってお時間があったらお立ち寄りになってはいかがですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です