意外と知られていませんが上野に古墳があるのですよ、
それも「駅前古墳」です。上野駅から徒歩3分!

その名も「硫黄島からの手紙」で有名になった高台と同じ名前の、
擂鉢山」(すりばちやま)古墳」というのです。

私たち下町のガキ共のカッコウの遊び場でした。
私は小さな横穴を見つけてメンコとかベーゴマを隠していました。
ですが、いつの間にか埋まってしまってガッカリした覚えがあります。

たぶん今でも私のベーゴマやメンコが古墳に埋まっているので、
将来、おっちょこちょいの考古学者が再び発掘調査した時に
ベーゴマを発見して「おお、この時代に古代人はすでに良質の鉄を製錬してたのだぁ!」と
考古学会で発表して、笑われる事を楽しみにしています。

ヒントは、東京文化会館ウラ、野球場のトナリです。
古墳にみえないですがちゃんと案内板に書いてありますよ。
tk-suribati21.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です