浅草ビューホテルに寄り合い(会議)があるときは、地下鉄銀座線の田原町で降りて歩いていきます。

帰りも田原町から上野にもどるのですが、ホームの壁と天井のあいだに、歌舞伎や、新派の役者さんの紋があります。珍しいのは「劇場」の紋もあります。

みなさんは帝國劇場の戦前の元来の紋をご覧になったことありますか。
調べたら、現在は、今の劇場に一つと、この田原町の2つしか残っていないそうです。

先日の寄り合いの帰りに偶然みつけたのでご紹介します。
ateikokugekijou.jpg
上野方面行きホームの最後部付近の壁にあります。鉄道ファンの方でなくても、いろいろな役者の家紋をみているだけでも電車の待ち時間も退屈しませんよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です