チョッと早いですが、お花見シーズの前になるとニュースで「東京の桜はまだ五分咲きです」とか伝えられますね。
ご存知の方もいらっしゃると思いますがあれは、靖国神社にある気象庁が指定している3本の桜の開花の基準木で判定しているとのことです。
asakura.gif
上野公園にも桜の開花の「基準木」があり、コノ木をみて「上野公園の桜は、まだ、3分咲きです、とか、8分咲きです」とか発表されるのです。
とくに目印がついているわけでないので意外にジモジーでも広大な上野公園の敷地内の約1200本の桜のどれが基準木かは知らない人多いです。
私も10年位前に観光連盟が毎年お花見シーズンに配布している「桜マップ」でしりました。花見の季節にはまだ少し早いですが、
上野公園に遊びにいらっしゃった時に基準木のみて「上野の桜もそろそろだね」などとお友達に教えてあげたら、「グーググー!」(エド・はるみ風)ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です