上野動物園の表門(くれぐれも正門と呼ばないで下さいませ)の前に、まるっこく「刈り込んである植木」がポツンとあります。

皆さんお気づきでしたか?

gorira.jpg

暇な私が,こども遊園地のベンチから名物(?)オツマミ付缶ビール250円を呑みながらワッチングしていまと、たまに気がついて記念撮影しているかたもいますが、ほとんどの方は気がつかないようで横を通り過ぎていきます。

われわれジモニーはコレを「ゴリラの刈り込み」といっています。
「刈り込みをしたゴリラ」ではありませんからね「ゴリラの刈り込み」です。

ちなみに、このような「装飾的な刈り込み」をトピアリーというのだそうです。

上野動物園に遊びに来てくれた子供たちに喜んでもらおうと言う優しい意図はわかるのですが、あま「目立たない」ので皆さん通り過ぎます。

全部、葉があるうちはそれでもマア良いのですが、葉がところどころ落ちたりするとまずなんだかわかりません。ただの手入れの悪い植木(たぶんイヌツゲ)のかたまりです。

こんど上野動物園に遊びにいらっしゃった時は気がついてあげて記念撮影でもしてやってください。
「刈り込まれたゴリラの親子」も喜ぶことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です