先日より、浅草・浅草寺では「浅草寺本堂落慶50周年記念」「浅草観光連盟創立60周年記念」の

浅草大観光祭

を開催しております!

ご存知の方も多数いらっしゃるかとは思われますが、本日より開始の「浅草 奥山風景」に探検隊で出動して参りました!この「浅草 奥山風景」の様子については後ほどご紹介させて頂きます(´ー`)

さて、浅草今半といえば創業は明治28年 今年2008年で創業から113年を迎えられたお店。あまり食べ物に詳しくは無い私でさえ、その名前を聞けば「おおぉ!」と思わず歓喜をあげたくなります。
もちろん読者の皆様も「浅草今半」の名前をご存知の方は少なくはないでしょう!

そんな、そんな今半。
現在は国際通り本店が工事中になっており、そのお店の前を通る度に「今半…(じゅるり」と涎を垂らしておりました。

私のようなサラリーマンがランチで気軽に入れるお店…な訳は無いですよね。

今日まで、いや、ついさっきまではそう私も思っていました!
そんなペーペーの平社員が「ちょっとメシでも食ってくっかぁ、うーんどこで食べようかなぁ♪ふふんっ♪お、そうだ今日はちょっと今半で食べようかなぁ。そうだそうしよう♪」なんて、なかなか思いつかないんでは無いでしょうか…。私の事なんですけど、これ。

先述の通り、今日のイベントの取材で「浅草奥山風景」をふふん♪と歩いてたんですよ。

「なるほど奥山って、なるほどねー。ふんふん」
「色々あるなぁー。ちょっと!スタッフAさん!こっちで雷おこしを実演で作ってますよ!」
(この声は届かず、はるか先をゆくスタッフAさん…)

そしてしばらく行くと、

あああああああ!!!

10-1r0010615.jpg

ちょっと!!!
これ、今半じゃないの!?

スタッフA「そうそう、今半が食べられるんだってねー」

な、なんだって!(;°ロ°)

これは恋焦がれた創業明治28年 浅草今半 そのものじゃないですか!こんなところで出会うとは…これは何かの運命…。ハッΣ(‘0’*) た、食べろってことじゃないの(*´Д`*)コノヤロウー

…??( ̄□ ̄;)アッ あぶない! スタッフHみたいなペーペーにはきっと食べることができないお値段に違いない。給料日前でお金がないんだった…あぶないあぶない…。やめて!スタッフHのお金と日経平均はドンドン減りっぱなし!

10-1r0010612.jpg
あれ。1,050…円って見えるような!?

スタッフA「牛めしにしようかなぁー」

いやいや…まさかね、まさか。ちょっと遠いもん、もうちょっと近寄ってから見ないと

10-1r0010612.jpg

イヤッフー!ヽ(´ー`)ノ
本当に 1,050円だ!

ふむふむ。スタッフAさんは牛めし…と、そ、それじゃあ「牛玉めし」ください!

さらに横を見るとお弁当もあるようです。

10-1r0010613.jpg

お弁当も同じ値段。
その場で食べることができれば、お味噌汁と香の物が付いてきますので、お時間があるかたは是非現場で食べることをオススメします!

思わず念願が叶ったスタッフHでした。ちょっとテンションが上がってしまいましたが、祭りの雰囲気を楽しみながら茶屋風の席でしばし待つことに。レジの横には大きなコンテナが設置されており、時折チラチラと見えるそのコンテナの中は厨房のようなものが見えましたので「こりゃあ本格的だ」と思いましたよ(´ー`)

先ずは、牛玉めしからご紹介ですー

10-1r0010619.jpg

これで1セット。
やはり牛と卵の組み合わせはサイコー(*´Д`*)

10-1r0010620.jpg

ご飯と牛と玉子!やっぱりご飯はかきこむでしょう!むしゃむしゃっと!

今からどう調理して(食べて)やろうかと鼻息荒く箸を握り締めるスタッフHをよそに、スタッフAさんの牛めしも到着ー(*´Д`*)ンフー

10-1r0010627.jpg

どう!どうこの創業明治28年 浅草今半の牛めしは!

10-1r0010624.jpg

こちらも同じく、これで1セットです。

11月25日まで限定で「浅草奥山風景」の会場で食べることができます(*´Д`*)
お近くにお越しの際には「必ず」お寄りください!

■ 浅草今半「牛めし茶屋」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です