春の桜だけではなく、秋にも見事な紅葉を見ることができる上野公園ですが…
驚くのはその”匂い”

そんなレポートになりそうです…今日(‘_’)

上野公園を様々な動物のクリスマスイルミネーションのある方面より入り、すっかり冬だなあ~なんて歩いてみました!

12-10r0012356.jpg

まだまだ秋の様子も残しつつ緑の多い上野公園です。

12-10r0012357.jpg

春の季節になると多くの桜が咲く通りも、その時期が来るのを今はただ「じっ」と力を蓄えるように待っているかのようでした。その中で、桜に劣らずとても華やかな様子を見せてくれるのが

12-10r0012359.jpg

紅葉。
上野公園に訪れる多くの方が立ち止まってカメラに映像を収めていました。

少しいくと、ヘブンアーティストのなんだか愉快な音楽が流れてきました。

12-10r0012361.jpg

桜などの最盛期と比較して、少し寂しい感じの公園でしたが、彼らの周りには人だかりが出来ており、今日のような陽気の良い日にピッタリな空間に。

一方桜は…

12-10r0012362.jpg

枝木の先には、ほんの少しプックリとしたものが!
これってもしかして…!? ちょっとわからないんですが、これって”つぼみ”なんでしょうか?(´・ω・`)
まだ春まで数ヶ月ありますので、これから徐々に大きくなっていくのでしょうか。

動物園前まで抜け、そのまま東京都美術館まで進むと、大人気の展覧会「フェルメール展」の行列が…!

12-10r0012364.jpg

すごい数!
本来は中にも十分に並ぶだけのスペースがあるんですが、それが外まで!
本日は休日でもなく平日にも関わらず、この数…さすが人気なだけありますね

係員の方が「最後尾はこちらになります~」と辺りに案内されていたので、並ぶわけでもなく見てみると、

12-10r0012365.jpg

なんと!! 50分待ち!!
これはおったまげた!おらおったまげた!

今週一杯で終わりとなりますが、チケットをお持ちの方は是非おでかけください。
実は、ここ東京都美術館にてランチをいただいたんですが、そのご紹介は既にさせて頂いている通り!(ランチの担当はスタッフAさんが。本原稿執筆時点ではまだアップされていません!)

ランチを食べた我々一行は、ちょっと散策しながら戻る事に。東京国立博物館の前を通ると、そこにも見事な銀杏が…。辺りには銀なんの香り…。

匂いはすれども、姿は見えぬ!なんだか、ちょっと違う気がしますが、まさにそんな心境!

 スタッフH「ぎんなんの姿が見つからないんですがッッッ!!」
 スタッフA「落ちてるんじゃない。たぶん、落ちてるよ」
 スタッフH「見当たらないんですよー」

こうして、銀なんを捜す大の大人2人。
すぐに見つけたのはスタッフAさん!

 スタッフA「ほらあった。あ、こっちにもあるよ」

12-10r0012381.jpg

 スタッフH「え…? これなんか実ですよ!実!」
 スタッフA「銀なんってこれの種なわけでしょ、種ー」
 スタッフH「えええええぇえええぇぇぇぇぇぇえぇー!!」

マヂデスカ。まさかまさかとは思いましたがマヂデスカ。この強烈な匂いは、この実か!!おまえかああああああああああ!

上を見上げてみると、

12-10r0012382.jpg

 スタッフH「あ、まだ残っとーよ(´ー`)へへ 枝に銀なんがなっとーなっとー。」

帰社して、早速インターネットで調べるとドンピシャな解答が。よく食べるあの銀なんは「種」!そう、種だったの。河豚もそうだけど、最初に食べた人ってすごいよなぁ~。

最後に国立西洋美術館を通りかかると、こんな告知。

12-10r0012384.jpg

来年から。ルーブルがやってくる!
これは今から期待しちゃうッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です