12-19r0012628.jpg

2008年年アメ横特集「アメ横NOW」が本年度もオープンまでこぎつけることができて、ついにオープン!

いやあ、ここまで大変にながい道のりでしたが、なんとかかたちにすることができました!是非、皆様も美術館・博物館で各種展覧会をご覧になられた後にアメ横に寄られてはいかがですか?美術館・博物館とは違いますが、多くのものを見ることができるので私も帰りに寄る事が多かったりします。
(2008年年末アメ横特集「アメ横NOW」はコチラ!)

12-19r0012626.jpg

さて、ご覧の通り…。

全開撮影した時には、確かに黄色いキレイな銀杏の葉がたっくさん…だったのになあ(´・ω・`)しょぼーん
なんだか急に木々が寂しくなって、本格的な冬シーズン到来を感じます。

冬ってことは鍋ですけどね!!鍋が美味しい季節ですけれども!
芸術より食い気!なような気がしないでもないですけれど、もちろん、展覧会を見るのは大好きです(`・ω・´)

12-19r0012627.jpg

こちらも、東京都文化会館の裏手にある銀杏並木の通りです。
まばらに銀杏の葉が見えるだけ。もう完全に「ハゲ」た感じですねー。

12-19r0012628.jpg

噴水前には、この時期としてはちょっと珍しいかなぁ。と思ったんですが、遠足(?)の小学生がたくさん。
上野公園で遠足されると、必ずといっていいほどこちらの噴水前で集合されていますね(´ー`)確かにわかりやすいからでしょうか。交番も目の前にあるしね!

12-19r0012629.jpg

こちらが、今日のイベント情報。

ズタッフK大絶賛「レオナール・フジタ展」も現在公開中。なんと「ぼたん苑」の「冬ぼたん」は来年1月1日から開園…という事で良いのでしょうか。先日もお伝えしたとおり、東京国立博物館も1月2日から楽しむ事ができるようですので、来年も上野公園にはお世話になるなぁ(´ー`)大人でも楽しめる上野公園!

ではちょっとぼたん苑のほうに…と動物園の真正面の入り口の通りを歩いている際にふと右を見てみたら…。

スタッフH「やっぱりこれって”つぼみ”ですよねぇ」
スタッフAさん「うん、これは”つぼみ”だよねー」

というわけで、皆様にも見ていただきたく。私。
がんばって接写して参りました!

いよっ!スタッフHがんばった!

12-19r0012630.jpg

撮影したのが、上の写真。
つぼみに焦点をあわせましたので、他がぼけておりますが、どうですか!?これってやっぱり”つぼみ”ですよね!?

あと3ヵ月後…いや、4ヵ月後にまた「うまい酒のみにくるよ!」と、この”つぼみ”を見ながら心に誓うスタッフHでした。
(やっぱり酒かいッ by スタッフH悪魔の突っ込み)

さて、冬ぼたん(ぼたん苑)がこちら。

12-19r0012631.jpg

ご存知、東照宮のぼたん苑ですね。たしかに、1月1日~2月22日とあります。
さらには赤字で「休み無し」とな!(;°ロ°)

この絵だけでも、なんか楽しみだなぁ…。
来年はのぼたんを見に来ることができるんでしょうか。

12-19r0012633.jpg

さらに発見!

12月19日付けの「アメ横NOW」では、摩利支天徳大寺の除夜の鐘つきについての情報をお伝えしましたが、なんとこちらでも除夜の鐘がつけそう!?

こちらに書かれている「時鐘堂」この告知の右側の紙にも書かれていますが、あの松尾芭蕉が俳句で詠んだそうで、結構有名なようです(知らなかった!)その俳句とは、

  花の雲
    鐘は上野か
       浅草か

聞こえてくる鐘の音が、上野の寛永寺の鐘なのか…それとも浅草寺の鐘なのか…。といったような意味の俳句だそうです。物理的に「えぇえ!(;°ロ°)」と思ってしまう私…ちょっと想像力が足りなかったようです…(-_-;)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です