今日は12月24日。
クリスマス・イヴです。

街は、クリスマス一色!すっかりクリスマス…と、言いたいところですが、実は上野ではクリスマスはそれほど盛り上がっておらず、殆どが年末に向けた広告や店の内装だったりします。(2008年末 年末特集「アメ横NOW」にて詳細をご覧いただけますので、こちらも是非ご覧ください!)

上野駅を上野公園口改札で降りると、目の前はすでに上野公園ですが今日は人もまばら…。

12-24r0012764.jpg

それほど人が居るようには見えませんね。
ヘブンアーティストの方の付近には、かわいらしいお客さんが一人。

12-24r0012765.jpg

大変満足されていたみたいですけどね!

さて、既に特別展の一部は終わっていたりと、上野公園もすっかり落ち着きを取り戻し来年に向けた準備が始まっています。先日お伝えした「ルーブル美術館展」のほか、今回発見したのは…

12-24r0012766.jpg

アーツ&クラフツ展[東京都美術館にて開催!] 既に、前売り券も発売されており、ネットで発売されています。

さて!先日お伝えした「時鐘堂」ですが、やはり皆さん「えっ、そんなのどこにあんの?」といったような感想の様子。私も、写真を撮ったんですが鐘は撮影しなかったし、はっきり言ってしまうと「いや、私も知らないです!」と思っていたんです。
でも、そんなことじゃいけない!
しっかり場所をお伝えしなくては!(`・ω・´)

早速、周辺から探索開始です。
単純に看板の脇の階段を上がって大仏の付近にあるんじゃないのか?と上ってみるも見当たらない…。あれー、と見渡して見ると精養軒さんの方に鐘を発見!

近寄ってみると…

12-24r0012767.jpg

おお、確かに確かに。
松尾芭蕉の句とともに「時の鐘」と書かれています。

で…!問題の鐘は…

12-24r0012768.jpg

これなんですが、ハテ…どこから上にあがるのだろう…。
先ほどの「時の鐘」の説明文の脇にはやはり立て看板。

12-24r0012770.jpg

やはり、108名様限定で受け付けているようですが…。うーん。

12-24r0012772.jpg

こちらの鐘への入り口は、ここ精養軒さんへ向かう道の途中。左手側にあります!

あれ、結局クリスマスよりもやっぱり年末の話題になっちゃいました(´・ω・`)

■ 2008年末 年末アメ横特集「アメ横NOW」へはコチラ!
  → 毎日更新中! : http://www.guidenet.jp/tk/yearend/

■ 上野・浅草で過ごすクリスマス 「クリスマス特集」
  → ガイドネット限定クーポンつき http://www.guidenet.jp/tk/Xmas/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です