スタッフHです!こんにちは。

「とんど焼き」ご存知ですか?
恥ずかしながら「私、全く知りません」でした(/ω\)

調べたものを簡単に言ってしまうと…

門松や〆飾り、輪飾りなどを焼く!お焚き上げの行事。
お焚き上げの火によって「おもち」を焼いて、それを食べることで元気になる!

という行事のようです。

なるほどなるほど。とりあえず、鳥越神社に出発!

91-8r0013145.jpg

前回、こちらの鳥越神社に来たのは「鳥越まつり」だったような気がするので、もう半年振りかぁ…年をとったよな、うんうん。お腹周りとかだいぶ成長したと思う。うんうん。

既に屋台の誘惑に負けそうになりながらも、奥へと進みます。

91-8r0013147.jpg

13時から開始で、ちょっと遅れてしまったんですが既に開始していました。

91-8r0013150.jpg

厳かな儀式が執り行われ、参拝している我々もアナウンスに従って行事に参加します。

91-8r0013154.jpg

宮司によって着々と進行していきます。

91-8r0013156.jpg

!!っと!!
ついに火がついた!

91-8r0013161.jpg

ぐるぐると回りながら、四方八方から火が点火されます。

91-8r0013165.jpg

火は一気に燃え上がり、この距離でも顔があったかい(*´Д`*)

91-8r0013172.jpg

火の勢いはますます高まり、ついには真っ黒。
さあ!これからが本番だ!

91-8r0013175.jpg

子ども達が、ぐるぐると周りをまわりながら竹の棒を持ち、掛け声をしています。

どんと!どんと!

91-8r0013178.jpg

小さな子ども達にはちょっと火が熱かったようですが、2周、3周と囲みます。どんと!どんと!

91-8r0013180.jpg

何周かした後、ついにきました!「おもち」登場!

おもちは、長い竹の先から伸びるひも状の針金の先に括り付けられ、このもちを火に入れて焼く、というわけです。

91-8r0013182.jpg

91-8r0013184.jpg

91-8r0013193.jpg

小さな子ども達はなかなか火に近寄ることができず、結局、竹をお母さんが代わりに持って焼いている姿が見られました。
でもそんなお母さん方も「もぅ!」と言いながらも少し楽しそうでした。イイナァ(*´Д`*)

91-8r0013195.jpg

91-8r0013199.jpg

焼けた「お餅」はもちろん、小さな子ども達の元に。

今年一年、元気に走り回ってくれよー(*´Д`*)

91-8r0013200.jpg

報道のカメラも沢山来ていて、とても賑やかな鳥越神社でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です