5月2日(土)やっぱりGWは混んでいる!阿修羅展に続いて次は…

東京都美術館でおこなわれている「日本の美術館名品展」です。
4月25日から開催されており、比較的まだそれほどメディアに露出していないようなので実はチャンス。

「日本の美術館名品展」というと、大勢の方がそのネーミングから日本画の展覧会と思われてしまうと予想されますが、実際にはそんなことはなく各美術館に所蔵されている絵画などから選りすぐりの名品を集めた芸術品には相応しくない言葉かもしれませんが「お得」な展覧会だと、私たけをロック熱く語ってみたわけです。

素人な私の説明よりは百聞は一見にしかず、当サイトの特集「美連協25周年記念 日本の美術館名品展」に詳細が御座います。また、編集部員がプレス内覧会(開催前に報道記者向けに展覧会内部が公開されるんです)の様子を内部の写真と共にご紹介しておりますのでご覧ください。
(→ 日本の美術館名品展@プレス内覧会)

っと、だいぶ前置きが長くなってしまいました…私の悪い癖でございます……。

10時09分07秒 – 東京都美術館前 着。

090502-u05-01

こちらは、入り口では特に並んでいないようです。

東京都美術館は館内である程度並ぶことが多いんですが、ちょっと中の様子をのぞいた感じではその様子もなく、現在のところは入場制限がかかるほどの様子もないようです。

10時10分42秒 – 夢の競演

090502-u05-02

こちらが正門。

上野動物園の入り口から、左に東京都美術館の方面へきていただいて、さらに左へと動物園の側道のような道がありますので、そちら方面へ行くと現れます。

私も初めて知ったんですが、こちらの正門は9時にオープンだそうですが、こちらではなく動物園の側道ではなく真っ直ぐ向かうと、横にまた門があります。こちらの門は8時45分にオープンされるそうです。

では最後!動物園へ~。

と、歩いていると…

090502-u05-03

あれ…。
ハトが…座ってる…?

ハトのこんな様子を私初めて見たような気がします。結構近寄ったんですが、逃げたりしなかったので、もしかしたらケガをしているハトだったんでしょうか(´・ω・`)

では、気を取り直して!
上野動物園はどうかなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です