5月2日(土)やっぱりGWは混んでいる!大恐竜展に続いてご紹介するのは、おまちかね「阿修羅展」が開催されている「東京国立博物館」でございます!!

駅前では入場まで30分待ちと表記されていた人気の高い阿修羅展。
果たしてどのぐらいの人が博物館に押し寄せているのか、大変気になるところですが…

10時00分48秒 – 東京国立博物館前 着。

090502-u04-01

おや、見る限りでは入り口はそんなに混雑しているような様子は見えませんね。

写真左側に見える看板に書かれている待ち時間も、駅前のものとは違って「約10分待ち」と書かれているようです。駅前よりはこちらの方が早く入れ替わるでしょうから、駅前で長いなぁと違う展覧会に行かれるような事があると、ちょっと後悔するかもしれませんね。

10時04分08秒 – 東京国立博物館前信号が変わり押し寄せる来場者。

090502-u04-02

皆さん、大半の方々が予めチケットを用意されているようで入場券を購入せずに入っていかれる方が多数いらっしゃいました。

信号が変わるたびに大勢の方が一気に東京国立博物館に吸い込まれていくんですが、こちらの東京国立博物館ではカルティエ展も行われており、外からは混雑状況ははっきりとはわかりませんでした。

色々と見ていると、

090502-u04-03

このような案内が。

既に有効期限について2日程前に切れているようですが、そのまま本展の割引引換券として利用することができるようですので、捨てずに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

10時05分19秒 – 阿修羅展が行われている平成館へ向かう来場者

090502-u04-04

やはりお目当ての大半は「阿修羅展」の様子でした。多くの方が寄り道することなく一直線に阿修羅展へ。

午後からは混雑しそうですね。

阿修羅展にこれからお出かけになられる方は、公式サイトにて「携帯用」の待ち時間をお知らせしてくれる便利なページを紹介しておりますので是非ご活用ください。待ち時間が変更になると、都度更新されるそうなので、デートなどで上野に向かいながらチェックし待ち時間が多いようであれば、先に食事やショッピングなどされては?きっとあなたへの彼女からの眼差しも変わるはず!(公式サイトの情報ページへアクセスしてください)

食事情報などは【GW企画】決定版!上野公園で遊ぶ・イベント&食事どころも是非ご参考にご覧ください!

さて続いては、ガイドネット編集部員もオススメ!「日本の美術館名品展」の様子ですー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です