日本の美術館 名品展。

もう既に何度もご案内しているように、日本全国の公立美術館の名品を選りすぐりの1品を東京に集めて一堂でご覧いただける、なんともお得な展覧会なんですが新聞やテレビなどでも徐々に報道され、人気が高まってきているように見えます。

入り口も徐々に混雑してきた!東京都美術館

95-13r0016789

階段を下りている段階から、どうもいつもよりも東京都美術館に向かっている人が多いぞ?と思っていたんですが、入り口付近にはドンドンと美術館に吸い込まれていく人々が!

人気が高まってきた「日本の美術館 名品展」

95-13r0016791

東京都美術館では、館内に入って左側に行き右手側に入場券を購入するエリアが。そして、左側にずいずいと進み、6番のエリアに「日本の美術館 名品展」の入り口が用意されています。

今日は平日にもかかわらず、入り口はそれなりの混雑。

認知がじわじわと広がり、徐々に人気がでてきている様がわかりました。
5月9日: 国立西洋美術館「ルーヴル美術館展」レポート」にてご案内しましたが、ルーヴル美術館展をご覧の方は、その半券で割引されて「日本の美術館名品展」をご覧頂くことができますので、お得となっております!(´ー`)

なお、詳細情報は上野・浅草ガイドネット「特集:美連協25周年記念 日本の美術館名品展」を是非ご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です