こんばんは!
先日から始まった「上野動物園」の「真夏の夜の動物園」に早速突撃!

ご家族やカップル、お友達同士でにぎわう上野動物園を一人…カメラとケータイ(ツイッターに送るため)を両手に撮影後のビールとアルパカとハシビロコウ先生を楽しみに行ってまいりました!

気がつけば数十枚写真をとりましたので、ご興味をお持ちいただけましたらギャラリーなんぞご覧いただけると喜びます(*´д`*)

では、早速!

パンフレットは忘れずに!「真夏の夜の動物園イベントチラシ」もあるよ!

上野動物園入り口すぐにあるパンフレットコーナー

さぁ!入園したら忘れずに!こちらのインフォメーションボードをチェックしましょう!
その日の催しや、何時からどこで行われるのか、そして園内パンフレットなどが満載!ある程度情報がわかっていると時間配分とかもしやすいですから!是非!

水色ののぼりを発見したら催しの合図!

本日の催し物 夕ごはん

こののぼりの下のほうに催し物の内容がかかれております。
こちらでは「アメリカバク・カビバラの夕ごはん」が17時から10分ほど行われたようですね!

動物園ではいたるところで催しが行われております~

ハシビロコウのオスとメスの見分け方を聞いています

ハシビロコウを見て満足しながらハシビロコウコーナーをすぎると…。

なにやら人が覗き込んで…?つられて覗き込んでみると、オスとメスの見分け方なんて書いてありました~

カバの飼育員の説明を待つ方々

こちらは、カバ。
係員の説明を聞きながらカバを見学することができます~。結構人気ですねぇ。

飼育員の説明を聞く皆さん

皆さん係員の方の説明に「へぇー!!」と驚きの声。
以外と知っているようで動物のことってあまり詳しくないですよね。よく知る動物が以外な行動をしたりするので面白いですよ!

ワオキツネザル!間近で!?

テラスの脇には新しくアイアイのすむ森が!

移動速度が速くてなかなかカメラでは捕らえられず(´Д⊂

やっぱりちょっとピンボケ画像になってしまいました…これでも一番良い写真なんですが…。

この猿たちの下をご覧ください。この葉っぱ、蓮なんですよ!ちょっとピンク色の蓮の花が見えますね。行き来しているこのつり橋状の場所は…

この池へと伸びる橋を渡ってアイアイの森へ

なんと不忍池テラスのすぐ脇に新設されたこんなに立派な橋の脇!
すぐ横に動物を見ながら池を行き来できるんですよ!すごいなぁ(*´д`*)

お父さんもにっこり!不忍池テラスではビールも!

夜もライトアップされて人気の氷に笑顔があふれます!

不忍池テラスでは、氷のオブジェがおかれ、子供達に大人気!ちょっと暑い今日、ひんやりとする氷をぺたぺたと触る子供たち。とてもうれしそう!

しかーし!うれしそうなのは何も子供たちだけではありません(*´д`*)

そう…

ビールと枝豆。ぷはー!お先にお疲れさまです!

お父さんにもうれしい、ビールと枝豆のセット!!

さらに「真夏の夜の動物園」のチラシについた割引券を持っていくと10%オフ!

この2品を注文すると通常750円(ビール500円 + 枝豆250円)のところ、670円となります~。是非、チラシはご持参ください(*´д`*) 後ほどご紹介する、真夏の夜の動物園の紹介サイトにチラシPDFがありますよー!

不忍池テラスは、空席が少なくなっておりました!

テラスは大人気!

池からの風がとても心地よく、上野でありながら静かに楽しめる&夜遅くまでやっていませんので、気持ちよく帰れますのでお勧めです!

真夏の夜の動物園

開園延長期間:2009年8月11日(火)~16日(日)
イベントの多くは17時から始まりますので17時よりも前には入園しておきたいです。
イベントパンフレットにはおすすめコースなども記載されておりますのでご参考にどうぞ!

西園は午後8時まで開園しておりますが、入園そのものは7時までとなっておりますのでご注意ください。

情報サイト:http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=&link_num=11838

その3まで情報がありますので、お見逃しなく!

写真ギャラリー

私、たけをロックが動物園の様子を撮影してきた写真をご覧いただけます~。ご紹介した以外の写真(ハシビロコウ!とか!)もありますので是非ご覧くださいねぇ(*´д`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です