お久しぶりです、

1ヶ月に1度程度の特派員であります、オレンジラッキーでございます。

 

胡麻胡麻系 坦々麺が食べたい!

 

__________________

※注意 胡麻胡麻系 はオレンジラッキー風 用語です。

簡単に言えば「四川風」なのですが、

四川風でも色々ありますね、最近は。

 

私が言う胡麻胡麻系とは、スープの配分がほぼ胡麻が占め、

液体というよりは胡麻ダレに近いスープです。

(ちょっと大袈裟かな?)

レンゲですくっても、スープの上層部分と下層部分の色が一緒という

なんとも胡麻胡麻していることから、私なりの表現でもあります。

___________________

 

個人的に坦々麺は胡麻胡麻系が好きなのでございます!

台東区にも数少ない、胡麻胡麻系坦々麺屋さん。

湯島にあるという情報が入り、早速、向かいました。

 

6 

辛さだけではなく

濃いだけではない

本場四川の香りをまっとって※

濃厚な中にまりやかさを含んだ

阿吽の坦坦麺

_______________________

※「まっとって」→色々調べてみましたが意味が分からず;;

誰か教えて^^;

_______________________

 

お店の入り口付近にて発見!

99

「超らーめんナビ」調べてみました!

「超らーめんナビ」という、ラーメンのポータルサイトがありました。

そこで大賞を受賞ということなんですね!これは期待できます!

5

そして「感謝の3周年」です!

感謝、感謝と言葉が並びました。

早速入店します!

店に入ると、食券販売機があります。

予め、外にはメニューもあるので選びやすいですね。

 

33

 

店内はカウンター席7席ぐらい、テーブルが4席ぐらいだったと思います。

すごく、おしゃれなデザインで不思議な感覚です。

目立ったのは女性客。

2人グループはもちろん、お1人も結構目立ちました。

ラーメン屋というよりはフレンチ、イタリアン屋ぽい清潔感があるお店でした。

 

また、スープ系はよく汁が飛びますので、お客を気遣ってなのか

紙の前掛けをくれました。

先ほどの「感謝」の気持ちが伝わってきます。

 

さて、注文は

3

阿吽坦坦麺 四辣 800円

麺大盛り 150円

ごはん ランチはサービス (小)盛りぐらいでした。

 

写真だと辛そうですね~。

実際はそんなには辛くなかったですよ。

「五辣」 メニューもありました。10円増しだそうです。

 

辛さはそんなに、なのですが、体に効いているみたいで

汗が止まりませんでした・・・。

 

真ん中のにあるものは、山椒と思われます。

そしてなんと、エビがいるではありませんか?

4

1つ食べてみると、川エビの唐揚げのような食感で、甘さも似ています。

これは隠し味なんでしょうか?

あんまり伝わってきませんでしたが、目に見えるうれしいこだわりです。

先ほどの山椒も、量ほど山椒のキツさはありません。

 

 

さて、本題の「胡麻胡麻系」ポイントは

5段階中4点

もう少し胡麻胡麻してても良かったかな?と思いました。

少しあっさり感があったのが残念。

このちょうど良い胡麻胡麻感が女性の人気なのかもですね?

 

 

他のお客のメニューを見ると、

「つゆ無し坦坦麺」も人気があるんだな・・・と感じられました。

「よ~くかき混ぜてからお召し上がりください。」と

必ず伝えていました。

気になります。

次回挑戦してみたいと思います。

top

店舗名:四川坦坦麺 阿吽

住所:東京都文京区湯島3-25-11

営業時間:

火曜日~金曜日11:00~14:00 18:00~22:00
土曜日 11:00~15:00 18:00~22:00
日曜日 11:00~15:00 18:00~21:00

定休日:月曜日

地図画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です