本日は、湿度絶好調despair.gifなお天気のなか、

明日7月20日から東京国立博物館で開催される

空海と密教美術展」を見に行ってきましたーーー!!!



いきなりですが、ご都合のつく方は、是非是非おすすめいたします。
なんていうか、すさまじい感動と安らぎに包まれると思います。


とっても長ーい巻物の書とか、


空海や仏様が描かれた絵や


壮大な曼荼羅が、迫力満点に展示されています。
奥深い密教の教えは、絵画などを用いなければ理解できないとされていました。


平安時代の古い古い物なので、かなり劣化していますが、
いまだ迫力おとろえない作品の数々でしたよ。

様々な法具も展示されています。装飾の素晴らしさもご堪能くださいね。



この先に広がる密教の宇宙には、声も出なくなるかも。


一瞬、もうギョーーーーって感じです。

思わず、手を合わせて拝みたくなります。
日頃の反省を少々させていただきました。

ライティング効果もとても素晴らしいです。
仏像の後ろに広がる影の仏像の美しさにも注目してくださいね。


そして、さらにその奥に広がる 仏像曼荼羅の空間は・・・
もう異空間でした。
この迫力、存在感。無になる空間です。
背筋がゾクゾクしちゃいますよ。

他のみなさんも、みんな仁王立ちで感動されてました。

仏像の足元を見ると、
人(ヒンドゥーの神様らしいのですが)とか、動物を踏んでるんです。
ちょっと、怖かったです。


この空間を味わうだけでも、価値ある展覧会だと思いました。shine.gif


グッズ販売コーナーでは、
なんと、仏像フィギュアがありましたよ~。
これさえあれば、あなたのお部屋も異空間!



弘法大師空海については、学校の授業で習ったおぼろげな記憶のみですが、

空海と密教とインドの関わりなどを少し勉強して見に行くと、さらに楽しめると思います。

なぜ仏像たちは、人を踏みつけたり、ガチョウや水牛の上にのっているのか。などなど。

心とか、気持ちも、癒されます。そして、勇気も。


夏休み中の込み具合は、木曜日のガイドネット探検隊でチェック出来ますよ~。


名称:「空海と密教美術」展
会場:東京国立博物館 平成館 (東京都台東区上野公園13-9)
会期:2011年7月20日(水)~9月25日(日)

空海と密教美術展の詳細は、こちらをご覧ください。

7月27日まで、招待券プレゼントの応募受付中です。

– – – – – –

上野情報は、上野・浅草ガイドネットが便利だよ!

– – – – – –





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です