上野の森美術館で開催中の「エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」が先だって開催された大阪会場と合わせて160万人を突破しました。
連日、行列をなし最大で5時間待ちとなったこの展覧会は好評につき来年の1月まで会期が延長されました。

現在、日本における美術展での歴代記録でも4位をつけ、会期終了時には総入場者数が歴代2位になる勢いだそうです。
この160万人の突破を記念して篠田麻里子(AKB48)さんから記念品が贈られました。

また、今後美術館入り口にて27時間テレビで笑福亭鶴瓶さんがツタンカーメンに扮して話題になった「ツルベカーメン」の等身大パネルが展示されます。

「まだまだ見てない方も沢山いらっしゃると思うので、是非足を運んでいただければと思います」と篠田さんもコメントをよせ、スペシャルサポーターとしてアピールを行いました。

【名 称】エジプト考古学博物館所蔵
ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~
【会 場】上野の森美術館
【会 期】2012年8月4日(土)~ 2013年1月20日(日)
【開館時間】10:00 ~ 18:00(最終入場 17:00)
【休館日】     期間中は休館無し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です