こんにちはSayukiです。

いよいよ今年も残り1週間を切りました。今年はどのような年でしたでしょうか?

上野公園の美術館・博物館では、年始早々からイベントなどを予定していることもあるのか、

年末はその準備などを含めた休館になっているところも多いみたいです。

 

一方で、学校が冬休みに入っているのか、小さいお子さん連れの方々も平日の昼間なのに多く見かけました。

それでは、2013年最後の美術館・博物館情報をお送りしたいと思います。

RIMG0109

「モネ、風景をみる眼―19世紀フランス風景画の革新」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

「生誕150周年記念 国立西洋美術館所蔵 エドヴァルド・ムンク版画展」

2013年12月7日(土)~2014年3月9日(日)

国立西洋美術館

 

RIMG0110

こちらは当日券売り場も特に大きな混雑は見られないようです。

ちなみに今年は明日までの会館らしく、2013年12月28日 (土) ~ 2014年1月1日 (水)の期間中は

休館日となります。

 

年始は1/2(木)からになりますので、スケジュールにはお気を付け下さい。

 

RIMG0111

特別展「大恐竜展 ゴビ砂漠の驚異」

2013年10月26日(土)~2014年2月23日(日)

企画展「砂漠を生き抜く -人間・動物・植物の知恵-」

2013年11月23日(土)~2014年2月9日(日)

国立科学博物館

 

RIMG0113

大恐竜展はこの時期になって少し親子連れの方の来場が増えてきたように思います。

上野公園全体で見ても、そういった家族連れの姿が目立ちました。

 

ちなみに大恐竜展は、年末は12月27日(金)までで、新年は1月2日(木)からとなります。

また、1月2日(木)、3日(金)のお正月企画として、

期間中の入場者の各日先着300名様にお年玉コインチョコレートがプレゼントされるようです。

この機会にお子様と一緒に来場されてみてはいかがでしょうか。

 

主要な美術館・博物館で空いていたのは以上で、あとは休館日みたいです。

RIMG0108

上野の森美術館は12/24~1/3まで休館日となります。

そして2014年1月15日 (水) 〜 2014年1月28日 (火)には、

「魂の深淵(しんえん)を開くー遠藤彰子展」が開催されます。

 

RIMG0116

東京都美術館も12/21~1/3の間、休館となります。

RIMG0117

1/4からは、

「TOKYO 書 2014 公募団体の今」などが始まります。

 

RIMG0114

国立博物館は12/24~1/1までが休館です。

RIMG0115

年明けから大型展示が予定されていますが、特に

総合文化展「博物館に初もうで」

2014年1月2日(木) ~2014年1月26日(日)

が、1/2、1/3にいろいろイベントも行われるようですね。

 

上野公園は例年以上に落ち着いた年末になりそうな気配ですね。

その分新年早々賑わいそうでもあります。

 

それでは次回は再来週になりますので、来年もよろしくお願いいたします。

良いお年を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です