平成26年2月3日(月)

午後2時30分~5時15分

浅草寺本堂 東側特設舞台にて、「浅草観音文化芸能人節分会」が開催されます。

13013093_thumb

江戸時代の浅草寺の節分会の特徴は

「節分般若心経日数所」と記された切紙のお札を1万枚作り、

そのうち3300枚を、節分会の法要終了後、本堂外陣の東西の柱に棚をつって、

そこから節分と書いた大団扇であおって撒く行事でした。

現在では、一般信徒の有志が年男となり、法要終了後、本堂東側回廊の外につくられた舞台で豆撒きをおこなっています。

 

午後2時半より七福神舞を行い、

次いで午後4時より文化芸能人による豆まきを20分おきに4回行います。

最終回には東京浅草組合の芸者衆が出場します。

 

参加芸能人文化人
司会:猪馬ぽん太

▼午後4時
朝日健太郎、アニマル浜口、楳若勧二郎、江戸家猫八、大橋めぐみ、古今亭文菊、斉藤こず恵、さがみ三太、笹みどり、猿若清方、猿若清三郎、橘家圓平、十朱幸代、ナイツ 塙宣之、ナイツ 土屋伸之、はやのみこみ、春風ふくた、松島トモ子、黛志芳、宮田章司、宮田陽、宮田昇

▼午後4時20分
あした順子、内海桂子、小野由紀子、春日宏美、松旭斎小天華、園田みゆき、チャンス青木、毒蝮三太夫、西村協、ニックス1/4 エミ、ニックス1/4 トモ、真木淳

▼午後4時40分
世志凡太、千羽ちどり、?城美輝、幡千恵子、風呂わく三、結城たかし、Wモアモア 東城けん、Wモアモア 東城しん、Wコロン ねづっち、Wコロン 木曽さんちゅう、浅草観光振袖学院

▼午後5時
おぼん、桂伸治、桂文治、三遊亭金馬、三遊亭若圓歌、橘右之吉、なぎら健壱、林家三平、林家正蔵、ファイティング原田、守田菜生、柳家蝠丸、浅草紫沙 浅草乃り江 浅草千乃 浅草香名恵 浅草すず柳 浅草聖子 浅草千文 (東京浅草組合)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です