4月19日から、国立科学博物館で開催されている

企画展「石の世界と宮沢賢治」の内覧会の様子をご案内します。

会期:4月19日(土)~6月15日(日)

場所:国立科学博物館(東京 上野公園)

開館時間:午前9時~午後5時


宮沢賢治の文学作品には、岩石や鉱物の名前が数多く登場しています。

作家として有名な宮沢賢治ですが、実は地質学者でもあります。


この企画展では、

宮沢賢治の作品と一緒に石の世界をのぞくことができます。


普段見ることのない「鉱物界教科書」や、


健治が、盛丘高等農林学校で使用していた道具などもあります。


様々な鉱物は宝石も並んでいます。珍しい石や、宝石の原石も。


宮沢賢治の文学作品とそこに出てくる鉱物とが一緒に陳列されています。


読んだことのある本だと、ワクワクしちゃうと思いますよ(≧∀≦)



連休のお出かけにもおすすめです!

ぜひ、文学と石の世界を楽しんできてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です