こんにちはSayukiです。

昭和通沿い、上野から秋葉原にかけてはよく通るのですが、いくつもお店を見かけます。

しかしつい最近でもやよい軒などの2店ほど閉店してしまったようで、かなり競争も厳しいみたいです。

結構混んでいるお店だった気がしますが・・・。

 

その通り沿いに、2014年9月にオープンしていたらしいのですが、気づいたのはつい最近という、そちらのお店に行ってきました。

RIMG0008

麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店さんです。

名前でも明らかなのですが、何でもカレーショップの全国チェーン店coco壱番屋さんが出しているラーメン屋とのこと。

話題性はあると思うのですがその割には初耳だなと思って調べてみたところ、今のところ愛知に何店舗かと福岡に1店あるだけで、東日本にはここだけしかないらしいですね。

RIMG0009

見るからに、カレーラーメンと言う日本人がそれぞれ好きなものを贅沢に一つにしてしまった禁断のメニューに特化しているだろうお店であることがうかがえます。

RIMG0002

中はかなり狭く、カウンターのみ・・・数も10席ないんじゃないでしょうか?

券売機はあるのかないのか、とりあえず最近のお店では珍しく席で注文後の後会計のようです。

RIMG0001

メニューはこちら。

カレーらーめんのスープは通常と濃厚の2種があり、また辛さや麺の太さも選べるらしいです。

あとは、餃子とかカツとかパワー系の具材の乗ったらーめん中心ですね。

RIMG0003

注文後待ってる時間にテーブル調味料を物色。

辛さ調節用のスパイスと、カレー専用醤油というものがありました。

RIMG0004

10分くらい待って出てきたのは、カレー辛つけ麺820円+大盛り100円です。

RIMG0005

つけ汁はもうカレースープですね。このままご飯をinしても成立しそうです。

そして味のベースはやはり基本的にココイチのカレーでした。

辛つけ麺ということで、魚粉の代わりにガラムマサラか何かの辛み系のスパイスが載っていますが、それでもココイチのカレーで言うところの1辛~2辛程度でしょうか・・・

正直そんなに辛くないです。

上の写真の辛さ調節のスパイスをかけた方が、辛さによるメリハリが出てきて個人的には良いと思います。

RIMG0007

濃厚なスープなので、麺によく絡みます。

味も濃すぎず、薄すぎず、またつけ麺だとよくある食べてる途中でつけ汁が麺に熱を完全に奪われ冷めるということもなかったですね。

 

カレーらーめんというとどうしても色物感やB級イメージとは切っても切り離せない気がしますが、たまにはそういう路線をクウォリティだけ上げて突っ走ったメニューも悪くないですね。

 

Sayukiでした。

 

麺屋ここいち うまこくカレーらーめん 秋葉原店

03-5297-5448

東京都千代田区神田松永町16

11:00~22:00

無休

完全禁煙


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です