こんにちはSayukiです。

そろそろ桜の季節にもなり、春らしくなってきたのでしょうか。

 

今回は入谷の交差点のすぐそばの、飲食店が集まっている所のお店を紹介します。(この近辺のお店も、思っていたよりは探検隊で紹介されていないようなんですよね)

RIMG0014 

cham cham(チャムチャム)さんです。

本当に小さなお店ですし、看板も目立つものが出ているわけではないのでこれまで見過ごしてきましたが、知る人ぞ知るタイ料理店みたいです。

RIMG0001 

1階は2席、あとは2階に何席かというくらいの小さいお店でしたが、13時を回ってもお客が出入りしていました。

常連の人が多そうな印象です。(それも女性の)

RIMG0002 

ランチメニューは、この中から選べます。この中ならどれも800円で大盛りも可能です。

RIMG0003 

RIMG0004 

タイ料理もタイ語もあまり馴染みがなくても、写真と一言解説が載っていてイメージがつきやすいです。

全体的にカレー系統のメニューより、フォーや最近流行のガパオライスが多い・・・のでしょうか。

RIMG0006 

注文してから少々…お店はオーナーシェフっぽい人ともう一人の二名でまわしているようで、注文を受けてから一点ずつ作っていました。

それでちょっと注文してからの待ち時間が長いかも知れません。

RIMG0007 

最初に付け合わせなのか生野菜サラダがでてきました。

RIMG0008 

ドレッシングは5種と豊富です。自分は↓の

RIMG0009

トウガラシを漬け込んであるものにしました。

普通の酸味の中に、ピリ辛よりは上の辛みが移っていて、かけすぎ注意と言った感じでしたね。

RIMG0012

そして頼んだのはこちら、カオマンガイトーという、サクサク鶏もも唐揚ごはん(メニュー記載)です。

RIMG0010

ライスは粘りの少ないぱらりとしたタイ米で、こちらには特別味付けはなく一般的な白いご飯感覚。

そしてその上に唐揚…と言うよりはフライドチキンと言った方が良いような、サクサクのチキンが結構なボリュームで乗っています。

 RIMG0011

チキンは下味もしっかりあってそのままでもイケる具合なのですが、さらにお好みで2種の味の異なるたれをつけてもgoodです。

左は甘みの中に強い辛味のあるタレで、右は見た目は醤油やソースみたいですが酸味と香草っぽいほのかな苦みもあります。

どちらも思った以上にライスにも合いました。

RIMG0013

そしてランチにはこちらのスープもついてきます。

トムヤムクンと同じ海老ベースですが、酸味はほとんどなく癖のない飲みやすいスープです。

 

小さいお店ですが、かなり手の込んだ本格タイ料理を気軽に食べられるお店としておススメですね。

 

 

cham cham(チャムチャム)

03-3871-7599

東京都台東区入谷1-4-4

[火~日]
11:30~14:00 (L.O13:30)
17:30~23:00 (L.O22:30)

定休 月曜


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です