東京・上野 美術館・博物館情報です。

お昼までは雨がちらつく天気でしたが、お昼から夕方にかけて気温が上がり上野駅付近の温度計は25度を記録。

普段から修学旅行の学生でいっぱいの上野公園ですが、今日は普段の何倍もの学生服姿が見られました。ゴールデンウイーク10連休の影響かもしれません。

 

公園の噴水広場前は今年も「日本伝統文化フェスタ」のイベント準備をしていましたが、そんな中こんな看板を発見。

DSC_0072_r

「梅酒まつり」明日から。なかなかマニアックなまつりですね。

DSC_0096_r

▲本日の各施設イベント情報。

 

東京国立博物館

DSC_0083_r

DSC_0086_r

注目の特別展。年配の方と外国のお客様が目立ちましたが、長蛇の列とかではありませんでした。

特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」

会期:2019年3月26日(火)~6月2日(日)

会場:東京国立博物館 平成館

時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)

観覧料:一般1600円(1400円/1300円)、大学生1200円(1000円/900円)、高校生900円(700円/600円)

中学生以下無料

 

国立科学博物館

DSC_0078_r

DSC_0076_r

学生さんを中心ににぎわっているようでした。

大哺乳類展2 -みんなの生き残り作戦

会期:2019年3月21日(木)~6月16日(日)

時間:9:00~17:00(金・土曜は20時まで)

観覧料:一般・大学生1,600円、小・中・高校生600円

 

国立西洋美術館

DSC_0074_r

DSC_0073_r

コルビュジエって、絵も描くのですね。ピカソなどにも影響を受けたのだそうです。

ル・コルビュジエ 絵画から建築へ―ピュリスムの時代

会期:2019年2月19日(火)~5月19日(日)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分、毎週金・土曜日:午前9時30分~午後8時(入館は閉館の30分前まで)

休館日:月曜日(ただし、3月25日、4月29日、5月6日は開館)、5月7日

観覧料金:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円、前売/団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円

 

上野の森美術館

DSC_0071_r

「上野の森美術館」は御覧の通り、休館中でした。

DSC_0070_r

週末からはこちらの展示が始まります。

明日をひらく絵画 第37回 上野の森美術館大賞展

会期:2019年4月27日(土)~5月8日(水)

時間:10:00 ~ 17:00

入場料:一般 600円 大学生 400円 ※20名以上の団体は各100円引

 

東京都美術館

DSC_0092_r

DSC_0088_r

DSC_0089_r

日本でも人気のグスタフ・クリムト。今日はそうでもありませんが週末はすごく混みそうです。

クリムト展 ウィーンと日本 1900

会期:2019年4月23日(火)~7月10日(水)

休室日:5月7日(火)、20日(月)、27日(月)、6月3日(月)、17日(月)、7月1日(月)

時間:9:30~17:30 (入室は閉室の30分前まで)

観覧料:当日券 一般 1,600円 、 大学・専門学校生 1,300円、高校生 800円、65歳以上 1,000円

DSC_0090_r

公募展示室情報はこんな感じです。

 

その他

DSC_0094_r

上野動物園。

今日の、パンダ待ちは30分以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です