こんにちは。

スタッフHでございます。
この時期になると私だけでしょうか…年末年始のテレビ番組表が気になって気なって仕方なく、いわゆる「テレビ番組雑誌」を購入するのは…。私は、自他共に認める「テレビっ子」でして恐らく産まれたときはテレビを背負ってお母さんとご対面したに違いありません。小学生の頃、聴力が落ちたことがあるんですが何故発覚したかというと、

テレビを斜めから見ていた。

という事だったりします。

テレビを斜めに見入る私を見て、母は尋ねました。

母「アンタはなんでテレビをそんな格好(斜めになって)見てるの!!!!」
スタッフH「えー、なんのことー(テレビに見入って左から右に受け流す)」

このとき、母は思ったそうです。『こ、この子、反対の耳が聞こえづらいのかしら!!』そして、母はある日私に実験をしました。その実験とは、その聞こえづらいであろう耳側からささやく様に

母「スタッフH-,スタッフH-」

と呼んだそうです。その数日後、耳鼻科で聴力測ってました(;´д`)
よく考えたらそんな実験しないですぐ耳鼻科に連れて行けば良いんじゃないのか、母よ。と思いましたが、まあ良いか、と思いなおして今に至ります。

そんな耳鼻科に連れて行かれるぐらい聞こえづらいにも係わらずテレビに夢中になるぐらいテレビが大好きです(´?宗?)

なんだこの宣言は…。ちょっと脱線しましたが

スタッフSさんと何を食べようかなあ、とランチに出かけたわけですが「探検隊~探検隊~ランチ~探検隊~♪」(作詞・作曲スタッフH [注]脳内でたまに歌っているのです。そして日々、メロディと歌詞は変化しています)、突如としてスタッフSさんが「チャーハンが!チャーハンが食べたい」と!!

結果として、スタッフSさんの希望でチャーハンを食べる「珍満」さんへでかけてきましたー。

珍満さんに言ってみると、店外に既に3~4名の人が並んでいました。
そこは中華屋さんなので回転がそれなりに速いので、しばらく待っているとすぐに店内へ。今日は何を食べようかなあ、と悩みましたが、スタッフSさんがチャーハンと決定しているので私はタンメンにしてみました(´?宗?)

店内も当然ですが大混雑。
こちらのお店はチャーハンとタンメン、そして餃子がものすごい出るんですよねえ。どのテーブルを見ても注文されているような気がします。

しばらく待つと、タンメン(550円)が到着。

p1070562.JPG

スタッフHは、結構キクラゲが好きだったりします。
いつも中華屋さんにいくと卵とキクラゲの炒め物を頼むんですよねぇ。

p1070563.JPG

さらに拡大!野菜の甘味がスープに染み出していて薄く塩味の効いた感じになっておりました。

それから待つこと数分。
チャーハンが到着。

p1070564.JPG

結構、チャーハンにうるさいスタッフSさんですが、珍満さんのチャーハンは大満足の模様です(´?宗?)
チャーハンを食べると、ラーメン(醤油)を合わせて食べてみたくなるそうですー。

■ 珍満
台東区上野3-28-10(Google map はこちら)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です