根津に行く用事があったので、少し早めに出て、上野から歩いて行くことにしました。
JR上野駅の公園口を出ると、暖かい陽気に誘われて、たくさんの人でいっぱい。

国立西洋美術館の前を通りかかると
西洋美術館
美術館の庭とミュージアムショップはフリーエリア、つまり「無料」で入れますと書いてありました。

先日、「ウルビーノのビーナス展」を見に訪れたばかりですが、「そういえば庭の彫刻をじっくり見たことなかったな」と思い入ってみることにしました。

ロダンの『アダム』『エヴァ』『地獄の門』『考える人』『カレーの市民』のほか
ブールデルの『弓をひくヘラクレス』が展示されています。
これらの貴重な彫刻には全て、耐震構造の台座がつけられているそうです。
耐震
工事の際の詳しい様子は『弓をひくヘラクレス』の背後の壁に説明がありました。

あの有名な『考える人』は
考える人
実は『地獄の門』の1部を拡大したものだそうです。
地獄の門
思いがけなく、いろいろな発見がありました。
たまには庭をじっくり見てみるのも良いかも。
沈丁花の花も満開でしたよ。
ジンチョウゲ
とっても良い香りでした♪

国立西洋美術館をあとにして、東京国立博物館の前を通りかかりました。
東京国立博物館
もしかして、こちらにも無料で入れる場所があるのかな?と思い、うろうろしていると
博物館の「パスポートと友の会受付」のところに「レストラン・ミュージアムショップ入場券」という表示を見つけました。
入場券
受付の方に聞いてみると、
1時間30分の時間制限がありますが、無料でレストランとミュージアムショップが利用できるそう。
利用したお店で入場券にスタンプを押してもらい、帰りに受け付けに提出するようになっています。

敷地内には、レストランが2軒あります。
ひとつは東洋館別棟にある「レストラン ラコール」、
もうひとつは法隆寺宝物館にある「ホテルオークラ ガーデンテラス」(写真)です。
ホテルオークラ
どちらも本格的な料理が楽しめるお店です。
この日は食事を済ませた後だったので、東洋館にある「ASIAN CAFE」でトロピカルマンゴージュースを飲みました。
マンゴージュース
ビール党の方のためには、シンガポールやタイ、フィリピンのビールも置いてありましたよ!
メニュー

CAFEの席から表慶館を眺めながら、ミュージアムショップで買った本をしばらく読書。
表慶館
なかなか落ち着いていて、とても気持ち良かったです。

混雑を避けて休憩したい時には、お勧めです♪

***散歩DATA***
国立西洋美術館
場所:〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7
フリーエリア:庭とミュージアムショップ(受付不要)

東京国立博物館
場所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
フリーエリア:レストランとミュージアムショップ(利用券を受付で発行)
***********

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です