東京国立博物館で今、『博物館でお花見を』というイベントを開催しているというので行ってきました。
庭園
本館の北側にある庭園には、ソメイヨシノをはじめ、
オオシマザクラ、ショウフクジザクラ、エドヒガンザクラなどなど、10種類もの桜が植えられています。
今回は期間中、さくらカフェのオープンや、時間を延長して桜のライトアップも行われています。

まずは暗くなる前に庭園を散歩してみました。
しだれ桜
枝垂れ桜のエドヒガンザクラが満開!美しい。

人が少なくて、とても落ち着いたお花見ができます。
庭園の中

さくらカフェでカフェラテとクッキーを買って
桜カフェ
池の前での~んびり休憩。
桜カフェ

やけにカラスが多いです。暗くなるにしたがって、どんどん増えてきました。
からす
この辺り、カラスのねぐらになっているのかしら。
ピンクの桜と黒いカラスの組み合わせがちょっと面白かったです。

休憩後は本館(日本ギャラリー)に向かいました。
桜にちなんだ作品が展示されているというので、探してみることに。

博物館の中でもお花見です!

桜にちなんだ作品には桜のマークがついているので、すぐわかります。
私のお気に入りは「桜蒔絵十種香箱」という香のお道具が納められた蒔絵の箱です。
艶やかなしつらえに、細かな細工。とてもキレイでした。
良かったら、探してみてくださいね!

桜の展示を楽しんだあと、本館を出ると少し暗くなっていました。
夕焼け

桜も、先ほどとは、ちょっと違う雰囲気。
夜桜

これまたとても良かったです。
屋根

東京国立博物館でのお花見は
上野の中とは思えないほど、静かなお花見が楽しめました。

さて、東京国立博物館を出たあと
ふと「上野公園のお花見はどんなかな?」と思い向かってみることに。
上野公園は
明かりがだんだん近づくにつれて、ざわざわした声が聞こえてきます。
花見宴会
みんな、踊ったり、乾杯したり、とっても楽しそう。いいなー。
満開
桜は満開~散り始めといったところ。
はらはら花びらが舞って、とってもいい感じでしたよ!

***散歩DATA***
東京国立博物館 庭園(本館北側)
場所:〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9
庭園ライトアップ期間:~4月6日(日)まで
庭園ライトアップ時間:17:00~20:00(庭園への入園は10:00~19:45、博物館への入館は9:30~19:30)

春の庭園開放期間(~4月20日(日)まで、10:00~16:00)も庭園を散策できます。
***********

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です