昔から、どういうわけか、東京文化会館の脇の堀(?)の中に、時々コインが投げ入れられます。

atorebi.jpg

写真の白い点は一円玉で、見づらいでしょうが、10円玉1枚、米国1セント硬貨1枚も投げ込まれています。

以前から、時々1、2枚は一円玉が投げ込まれている事ありましたが、最近は、急に増えています。それも、日本の硬貨だけでなく外国の硬貨もです。

さすがに「トレビの泉」のように、肩越しに「また上野にもどってこれますようにぃ」って言って投げ込んでいる人は私はまだ一度もみていません。

そのうち、現れるかな?、いや、さすがにそれはないでしょうが、ジモジーとしては注意深く観察を続けて行きたいと思います。

ちなみに、芸大の学生さんは、「いつか、文化会館のステージに立てますように」と卒業の時にコインを投げると、いつか文化会館にもどってこれるとの噂も、

あるような・・ないような・・

いつの間にか、あそこが「ノガミ(上野)の泉」となって、わけわからず硬貨が貯まり始めたら、それを集めて東京都がチャリティーに寄付するのもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です