昨日は金曜日の夜に開催されるお料理教室141Cooking サロンさんへ営業OとスタッフFの二人で行ってきました。
場所はJR総武線・メトロ都営浅草線 浅草橋駅から徒歩3分とアクセスが良く、また教室はとてもキレイなマンションの1室にありそこからの眺めも12階ということもありいい景色でした。

今回わたしたちがおじゃました時には女性2人と我々男性スタッフ2人でレッスンを受けました。
テーマはフランス風保存食である「プティサレ」という料理で直訳すると少しの塩という意味だそうです。冷蔵などの保存法がなかった時代に豚のお肉を塩漬けにして長期保存するためのフランス伝統料理だそうです。

テーマが塩にかかわっていたので塩の種類や調理による塩の使い別けなど聞いているだけで料理がうまくなれるような気がしてきました。また、数種類の塩の味の違いを味わせてもらったりしながら調味料の奥深さも感じました。

レッスンの雰囲気は先生の人柄もやわらかく、型にはまった教室ではなく気さくな感じで和気あいあいとしており、初めての方でもすぐに打ち解ける感じでした。また、レシピも別紙でもらえるのでちょっとした疑問や調理のポイントをメモにとる感じでお気軽にレッスンが受けられました。
先生は企業からの要望に応じた商品・メニューを開発したり、食材・調味料、調理法などをプロデュースしており、料理を本格的に学びたい方もその確かな知識や経験でいろいろなアドバイスが得られるのでどんどん質問しても大丈夫です。


01

02

05

11

~豚肩ロースのプティサレ風 レシピ~

07

豚肉をハーブやスパイスと共に15%の塩水に3日間付け込みます

09

肉を取り出して流水で30分塩抜きする

10

漬け込んでいたハーブとブラックペッパーと水を入れて80~85度をキープしながら3時間煮る

15

液体に使ったままの状態で冷ましてグリーンマスタードなどと共にいただきます

今回はテーマ以外で竹の子が手に入ったという事で竹の子もいただくことができました。
新鮮な竹の子でしか食べれない竹の子のお刺身も初めて食べました。
こういったイレギュラーなことがあるのも楽しい所ですね。

12

14

16

レッスン後はみんなでお食事です。
料理の話を中心に食文化や調味料、業界裏話等・・・。たのしく会話をしていると終了予定より30分オーバーしてしまいました。このアットホームな感じがいいんでしょうね。
また、最近は資格ブームで様々な分野で勉強している人も多いと思いますが、今回の料理教室はすぐに実用でき、しかも食事までできてしまうと思うとかなりお得なお稽古かなぁと思いました。

~最後に先生から一言いただきました。~

分量やレシピを覚えるのではなく、法則や原理を教えてさまざまな応用ができるようにし、料理そのものを取り巻くあらゆる事柄をわかりやすく・楽しく教えていきます。
クッキング以外にもスイーツ・そば打ち・コーヒー学講座などありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくは下記アドレスよりご確認出来ます
ガイドネットページ→http://www.guidenet.jp/shop/2833/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です