本日から19日まで開催される、年末浅草の風物詩「羽子板市」を早速探検隊で突撃レポートしてまいりましたのでご紹介!

羽子板には魔よけの意味があるそうですが、浅草羽子板市で販売されている品々は魔物が集まってきそうな柄の面白い羽子板がたくさん♪ その年に流行した物やスポットの当たった人物や変り種のものなど様々なものがあります。

2009年 羽子板市の様子 その1

羽子板市の影響で、浅草も大賑わい。
雷門から浅草寺まで続くこちらの仲見世にも日本各地、世界各地からの観光客の方がたくさんいらっしゃいました。雷門の脇にある交番でも盛んにスリなどの注意を呼びかけておりましたが、くれぐれもご注意ください。

2009年 羽子板市の様子 その3

仲見世を過ぎると、屋台がたくさんあって羽子板市が行われています。

通常のかわいらしい羽子板をはじめとして、変り種として…

2009年 羽子板市の様子 その5

写真中央に…なんと「ガンダム羽子板」があった!!そのほかにも、サザエさんや2009年 羽子板市の様子 その10

アトムやクレヨンしんちゃんなどなど。様々な面白い羽子板が多くありました。これも、酉の市の熊手と同じく年末の楽しみの一つですね。

そのほか、フォトギャラリーに多数の写真を掲載しておりますので、是非ご覧ください。
羽子板市は明後日19日までの開催となります。

浅草 羽子板市
[googlemap lat=”35.713362″ lng=”139.796099″ width=”460px” height=”300px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]東京都台東区浅草2丁目3−1[/googlemap]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です